まとめ連合

妹「ふっふっふーwドM兄貴は水を思いっきりかけると喜ぶからなぁ・・・」妹「オラァ!」ザッバァァン→俺が今までドMの振りしてた事に気付かずに・・・俺は今日からドSだ



1:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/14(金) 22:35:30 ID:6Z7bt4

妹「おい糞兄貴ー!起きろー!!!」

妹「ふっふっふーwドM兄貴は水を思いっきりかけると喜ぶからなぁ・・・」

男「zzzzz」スゥスゥ

妹「オラァ!」ザッバァァン

男「うわっ!」

男「・・・・おい、何してくれてんの?」ビショビショ

妹「・・・・ぇ?な、何で怒ってんの・・?」ギロッ

妹(あ、兄貴のくせにこわい・・・いつもなら涎たらして喜ぶのに・・・)ビクビク


2:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/14(金) 22:40:09 ID:6Z7bt4

いつもなら

妹「オラァ!」ザッバァァン

男「ひっ!」

男「つ、冷たぁい・・・・・妹に濡らされたぁ・・・っひw」ビショビショ

男「も、もう終わりだよね?(期待)」

妹「ふっふっふー!期待してるくせに!!!」

男「そ、そんなこと・・・・・・ない・・・よ?」ゾクゾクゥ!


3:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/14(金) 22:55:51 ID:6Z7bt4

妹「みてこれ、庭から持ってきたんだ。兄貴のために」

男「な、なんだよそれ・・・」ビクビク

妹「ホースだよ、馬じゃないよ。スイッチIN!!!」ポチ

男「お、ONだよー」

妹「う、うるさい!くらえーっ」プシャーッ!

妹「オラァ!オラオラオラァ!!!」ブシャー

男「う、うごっ!むぐぐ・・・・く、口にぃ!口に水入ってるのぉぉぉ」

妹「ふっふっふー!水がでるでる。先端をつまめばー?」

男「威力がたかくなってぇ!ふ、服が破けちゃうよぉ!!!」


4:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/14(金) 22:57:49 ID:6Z7bt4

妹「口では嫌がってるね・・・・もーやめよっかなー」OFF

男「・・・・・へ?」ビッショリ

妹「どうしたの?兄貴、嫌がってるし・・・」ニヤニヤ

男「わ、わかってるくせに・・・その、」ゴニョゴニョ

妹「あー、はっきり言ってくれないとわからないよー?」

男「ん、んふぅ!焦らすなんて、ひどいよぉ」

妹「でーなにー?」

男「ホースからでてくりゅ水で、いじめてほしいのぉ!!!!」


5:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/14(金) 23:06:14 ID:6Z7bt4

妹「ふっふっふー!!言いおったな!くらえっ」ON ブシュゥゥゥゥゥッ!!!

男「あひぃぃぃぃっ!ん、んああああああああああああああ」

妹「いったか・・・」OFF

男「ん、んぁ・・・水がぁいっぱい・・・部屋も俺もビショビショォ・・・」

妹「今日はこれくらいにしといてあげるよ兄貴、部屋は自分で拭いてね」

男「じ、自分でぇ・・・・」フキフキ


7:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/14(金) 23:21:22 ID:6Z7bt4

妹(みたいなのが日常なのに・・・)

男「ベットもビショビショなんだけど・・・」

男「聞いてんの?」ガシッ

妹「い、痛い!頭痛い!!離してよ!」

妹「兄貴のくせにっ!痛いことするなっ」

妹「起きないのが悪いんだろ!」


8:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/14(金) 23:23:29 ID:6Z7bt4

男「は?だからって水かけるか普通」

妹「痛ぁ!!力強めないでよ!!!いつもなら喜ぶくせにっ」

男「なにいってんの?お前」

妹「・・・へ?」

男「話にならん、母さんが帰ってきたらチクるからな」グググ

妹「なんでよぉ、やめてよぉ・・・・痛いぃ」シクシク

男「・・・・・」ゾクゾク(最高、演技してきたかいがあるわ)





10:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/14(金) 23:32:17 ID:b/xjUdDE

素敵…





11:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/14(金) 23:36:16 ID:6Z7bt4

男「もういいや」パッ

男「はやく朝飯食べようか」

妹「お、怒ってないの?」

男「もういいから、朝飯たべよう」

妹「う・・・・うん」ビクビク(怖い・・・・今日の兄貴怖いよ・・・)

男「・・・・いいねぇ」(確かいつもの朝飯は・・・)





12:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/14(金) 23:42:21 ID:6Z7bt4

いつもなら

男「な、なにこれ?」

妹「朝ごはんだけど?」

妹「ちなみにあたしのは玉子焼きとー鮭とー味噌汁とぉーご飯かな」

男「俺のは・・・」

妹「んー?見てわからないの?言ってみなよ」

男「玉子の殻、鮭の骨?、お湯、ライスペーパー」





13:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/14(金) 23:54:41 ID:6Z7bt4

男「今日の授業さ、一時間目に体育なんだけど・・・」

妹「マラソンでしょ?あんま食べ過ぎると吐いちゃうかもじゃん」

妹「それもいいね」

妹「後輩として授業中、兄貴がへばってんの見ててあげる」

男「妹が見てる前でへばる・・・」ゾクゾク





14:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/15(土) 00:28:27 ID:fEKs8fBY

現在

男「なにこれ?」

妹「あたしのはー納豆と」

男「お前のなんてきいてない」バッ

妹「ひっ!納豆が制服に・・・」

男「大豆、もやしのみ」

男「ふざけてんの?」





15:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/15(土) 00:34:03 ID:fEKs8fBY

男「はぁ・・・もう駄目。我慢の限界」

男「そこにいろよ・・・」ジャー

妹「納豆のにおいがぁ、な、なにしてんの!?」

男「水汲んでるんだよ」ガシッ

妹「あ、頭掴まないで!ちょ、ななにするの?」

男「・・・・」ジャーキュッ

妹「み、水に顔つけるつも・・・んぶbくぬぶぶぶ」ブクブク





16:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/15(土) 00:52:57 ID:fEKs8fBY

妹「んぐぐぁ・・・プハっ!なにすんだよ、んっ!?んーっ!んーっ!」ブクブク

妹「や、やめt・・・んぐぐぁ、んーーーっ!!!」ブクブク

妹「い、息続かない・・・ゆ、許sんんんーーっ!」ブクブク

妹「・・・はぁ・・・はぁっ!」

妹「ひっ!やめてぇ・・・頭掴まないでっ・・・」ビクビク

妹「ごめん・・・あ!あ、あぁ・・・ごめんなさい」ビクビク





18:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/15(土) 14:23:28 ID:zSQKq1Bk

男「コンビニよって登校するからもういいや」

男「お前の飯なんか食えるかよ」

男「はぁ・・・行ってきまーす」

妹「い、行ってらっし」

男「・・・妹なんていらなかったよ」ボソッ

    ガチャ

妹「い、いらない?・・・・あたし・・・いらない・・・」

妹「いつもなら喜んでくれるのに・・・・兄貴のためにやってたことなのに・・・・・・」

妹「・・・なんでよ・・グスッ」ゴシゴシ

妹「・・・納豆くさい」クンクン





19:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/15(土) 15:20:48 ID:zSQKq1Bk

幼「あら?男・・・今日ははやいのね」

男「お前に会いたくなかったからな」

幼「・・・・え?」

幼「な、なに?冗談でしょ?ふ、ふふふ」

幼「私に会いたかったくせに・・・」

男(こいつ毎朝うざいんだよなぁ)

幼「でも残念私また新しい彼氏できたの」

男「あっそ、お幸せに」(それ聞くの何百回目だと思ってんだ・・・いい加減聞き飽きた)





20:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/15(土) 15:27:59 ID:zSQKq1Bk

幼「それだけ・・・?」

幼「なんとも思わないの?私が、彼氏できたのよ?・・・」

男「だからなんだよ」(何人目の彼氏だよ、出会い厨かお前は・・・まぁどうせ嘘だろうけど)

幼「なにその態度・・・」

幼「・・・言っとくけどね!私の彼氏はね・・・・・・」

幼「んーと、・・・」

幼「背が高いのよ!鼻も高いの!文武両道で、・・・・えぇと」

幼「と、とにかく!あんたより百倍かっこいい彼氏なんだから!!!」





22:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/15(土) 19:00:15 ID:zSQKq1Bk

男「それは良かったな。結婚式するなら俺呼べよな」

男「じゃあ俺学校行くから」

幼「・・・・待ってよ」ガシッ

男「何?」

幼「今日のあんたおかしいわよ」

幼「いつもなら・・・」





23:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/15(土) 19:01:05 ID:zSQKq1Bk

いつもなら

男「あ、おはよう。幼」

幼「おはよう」

幼「・・・・・」ニヤッ

幼「私ね、彼氏できたのよ」

男「そ、そうか」(涙目にでもしとくか)ウルウル

男「あ、俺今日日直だから!」タッタッタッ

幼「ふふふ・・・」





24:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/15(土) 19:01:40 ID:zSQKq1Bk

現在

幼「熱でもあるのかしら・・・」

幼「おお、おでこ触るわね・・・それともくっつけるのが・・・///」

男「熱なんてないから」(毎日水浴びてるからなー。耐性はついてる)

幼「そ、そう」

男「お幸せにね」

幼「じ、実は昨日別れたのよ!」

男「は?」





25:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/15(土) 19:03:26 ID:zSQKq1Bk

男「・・・そうか」

幼「そうなのよ」

男「新しい人はやくみつけろよな」

男「俺も好きな人みつけたし」(嘘だけどね)

幼「・・・・へ?」

幼「その好きな人って・・・・もしかして、わ、わた」

男「あははwお前なわけないだろ?」





26:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/15(土) 19:05:34 ID:zSQKq1Bk

幼「え」

男「一週間で男とっかえひっかえしてる女なんて好きになるわけないだろ」

幼「・・・えぇ、ち、違うの・・・本当は・・」

男「じゃあな糞ビッチ」タッタッタッ

幼「ビッチ・・・・私・・・処女なのに・・・ヒック」

幼「うぅ・・・・・他に好きな人いるなんて・・・グス・・・・嘘にきまってるわ」

幼「そうよどうせ嘘よ・・・・・男は昔から私のこと好きだもの・・・」

男「・・・・いいねぇ」(後々面倒そうだが・・・いい顔をみれた)





29:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/15(土) 20:23:20 ID:zSQKq1Bk

男「おはよう、女さん」

女「おはよう、あれ?」

男「どうかした?」

女「なんか今日の男君・・・・目つきがちがうね」

女「まぁいいや!ドM同志今日も頑張ろうね」

男(女さんはドMである。だがまだ自分の主人をみつけていないようだ)

男(まだみぬ主人に自分の純潔な体を捧げるらしい)

男「あぁ、がんばろうか」(主人か・・・)





30:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/15(土) 20:26:53 ID:zSQKq1Bk

先生「今日は2000m走れー!」

男「うっ・・・朝なんも食べてなかった」

男「あいつ・・・」チラッ


妹「!」プイッ


男「家に帰ったらお仕置きだ」





31:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/15(土) 21:29:30 ID:zSQKq1Bk

先輩「あ、二酸化炭素を排出する有害な男くんじゃない」

男「それは先輩もでしょ」

先輩「体育があったのね?息が荒いわ・・・・・臭いから呼吸しないで」

男「じゃあ僕に近づかないでください」

先輩「・・・・・口答えする気?」ズイッ

男「臭いんじゃないんですか?近づかないでくださいってば・・・うわ香水くさ」

先輩「なっ・・・!?」





32:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/15(土) 21:32:48 ID:zSQKq1Bk

いつもなら

先輩「あら地球に有害な男君じゃない」

男「ち、地球に有害って・・・・ひどい」ウルウル

先輩「泣きそうなの?」

先輩「気持ち悪いからよそで泣いてちょうだい」

男「ひどぃ・・・グス」

先輩「うふふ」ゾクゾク





33:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/15(土) 21:48:26 ID:zSQKq1Bk

男「おっと次の授業があるので」

先輩「まちなさい!さっきの言葉訂正しなさいよ!!」

男「・・・うるさいなぁ香水臭いからこないでくださいよw」

先輩「この香水はねぇ!凄く高かったのよ!?それを臭いだなんて・・・」」

男「くっせぇwwwwww」

先輩「なななな・・・!?」





34:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/15(土) 21:49:32 ID:zSQKq1Bk

男「どうしたんですか?真っ赤になって、もぉ冗談なんですから怒んないでくださいでよぉ」

男「先輩?」

先輩「・・・・私はおこってるの」

男「はぁ」

先輩「怒らせた罪として」

男「あ、先輩ゴミついてますよ!」

男「いまとってあげます!ハンカチで」

先輩「ちょ、それハンカチじゃないっ・・・・」





35:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/15(土) 21:51:22 ID:zSQKq1Bk

男「あ、雑巾だったwwww」

男「まぁ先輩には雑巾が似合ってますよwww」

男「学園一の美人なんて言われてるけど実際心はブスだし」

先輩「ぶ、ブス!??この私に向かって・・・」プルプル

男「あ、もうチャイムがなってしまう」

男「それではさようなら、このブス!!」





36:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/15(土) 21:51:54 ID:zSQKq1Bk

先輩「私はブスなんかじゃない、私はブスなんかじゃない」ブツブツ

男「あ、先輩まだいたんですかぁ?もう授業始まっちゃいますよ」ズイッ

男「本当顔以外能無しですね」

男「ブス」





37:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/15(土) 21:52:52 ID:zSQKq1Bk

先輩「ゆ、ゆるさないわ・・・グス」

先輩「私をブス扱いするなんて、あの男・・・」

先輩(でも何故かしら、悪口言われても嫌に思わなかったわ)

先輩(もっと言ってほしい・・・・な、なにを考えてるのかしら)





38:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 00:11:23 ID:gK8Xv.kE

清々しい気持ちになるな





40:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 01:41:14 ID:9KyJfDTg

男「昼やすみか、購買でなんか買おう」

DQN「おい男ォ!パン買ってこいよぉ10秒いないなー」

クラスメイト「ニヤニヤ」

男(当然ながらドMな俺はいじめられている、そんなのも終わりだが)

女「私が行こうか!?」ガタッ(私もパシられてみたいな)

DQN「おおおお女さん!?だ、ダメですよ!男が買いに行くんですからっ!」

女「そう?」シュン(いいなぁ・・・男君はいじめれられて)





41:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 01:44:35 ID:9KyJfDTg

男「あまぞんでも媚薬は売ってるんだな・・・」

男「男の我慢してる顔なんてみたくないが」

男「牛乳にいれてっと・・・」





42:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 01:46:22 ID:9KyJfDTg

DQN「おせーぞ!男ォ!!!罰として罰金二千えーんwwww」

男「ご、ごめん・・・はいこれ」

DQN「うまうま」ゴクゴク

男「さて俺は俺のを」

女「いいなぁ男君はいじめられて・・・」ボソッ

男「女さんはかわいすぎるからみんないじめようと思わないんだよ」

女「そ、そう?///」」





43:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 01:54:01 ID:9KyJfDTg

男(五時限目、そろそろ効果がきたようだな)

先生「おい!DQN!!!これ答えてみろ」

DQN[あ・・ひん!///πの二条ォ・・///」

DQN「πィ・・・パイ・・・///」

DQN「あうっ!せ、先生トイレ行ってきます!!!」

先生「あっ!おい待てって・・・・たく」

男「僕も行ってきます」ガタッ





44:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 01:57:41 ID:9KyJfDTg

DQN「あぁ・・・たりないぃこんなんじゃ」シコシコ

DQN「い、イクッ!!!」ビュ

男「ずいぶん早漏だなぁ・・・」

DQN「その声は男!?な、何してんだこんなところで」

男「ちょっとトイレにね」

男「じゃ放課後に会おう」





45:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 01:58:14 ID:9KyJfDTg

男「クラスに一台はTVがある・・・・これをつないでっと」

男「誰か来る前に放送しなければ」

男「できた!さぁ、ショータイムだ」





46:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 01:58:52 ID:9KyJfDTg

男「すいません!遅れました!!」

先生「何やってんだ男!LHR始まってんぞはよ席つけぇ」

女「なにやってたの?」

男「TVに注目すればわかるよ」

TV「プツッ」

先生「なんだ?いきなり放送なんてきいてないぞ」





47:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 01:59:24 ID:9KyJfDTg

DQN{はぁ・・・はぁ・・・)ッシコシコ

先生「な、なんだこれは!!!?」

DQN「ななななっ///」

DQN「男てめぇ!」

男「さわんな!!!」

DQN「ひっ」ビクッ

男「それよりみろ、早漏男がイクぞ」

DQN{イクッ!!!}ビュッ





48:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 02:01:45 ID:9KyJfDTg

先生「誰だこんなのを流した奴は!!」

DQN「てめぇ・・・退学もんだぞ!」

男「そうか・・・それよりみろよクラスメイトの顔を」

ウワー キモ キャー オエー ウッワ  早漏ワロタwwww





49:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 02:02:43 ID:9KyJfDTg

DQN「なんだよ、なんだよこれは・・・」

男「気づいてるんじゃないのか?みんなからあんな顔されて」

男「本当はうれしいんじゃないのか?」

キモ ダレダヨホウソウシタヤツ クサソウ キタナ

DQN「あ、あひぃ」ゾクゾク

先生「誰だ?こんなのを放送したのは!」

DQN「っぼくですぅ・・・みんなに見てもらいたくて・・・」

先生「何!?とりあえず職員室こい!!」

DQN「ひぃ・・・///」

男「いいねぇ・・・・この短時間でいい顔になった」(俺って才能あるかも)

女「・・・・」





50:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 02:04:57 ID:9KyJfDTg

男「さて、次は誰をはめようか」ニヤリ

女「もしかしてあれやったのって・・・」

男「女さん」ズイッ

女「むっ、むぐぅ!?」

男「もしばらしたら・・・・・わかるよね?」グググ

女「ひゃ、ひゃい!///」(顔掴まれてるぅ・・・力強くなってきて)

男「いい子だ」ナデナデ

男「じゃあね」





51:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 02:05:46 ID:9KyJfDTg

女「み、みつけた・・・」ゾクリ

女「今までの男君じゃないみたい」

女「みつけたよ・・・・お父さん」

女「私のご主人様を」





53:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 02:09:27 ID:9KyJfDTg

幼「男ー!」

幼「朝はなんだったのよーもう!」

幼「冗談はやめてよね」

男「冗談じゃないが」

幼「はいはい」ヤレヤレ

男「はいじゃないが、お前苦手だからついてくんなよ」

幼「に、苦手!?・・・・んふふ、ウソばっか」





54:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 02:11:07 ID:9KyJfDTg

男「糞ビッチくんな」

幼「わ、私は体の関係をもったことないわ!」

男「体が清くても何百人と交際した女なんてビッチだよ」

幼「うぅ」(本当は誰とも付き合ったことないのに・・・・)

男「それより俺さ告白しようと思うんだ」

幼「え?」





55:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 02:16:35 ID:9KyJfDTg

男「好きな人に」

男「あ、お前じゃないけどな」

幼「だ、ダメよ」

男「なんで」

幼「もしOKだされたらどうするの・・・?」

男「付き合うね」

幼「・・・ぇ・・」

幼「ダメぇ!」ギュ





58:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 02:18:14 ID:9KyJfDTg

男「なんだよ、おい離せって!」

男「こんなところ誰かに見られたら」

幼「別に勘違いされたって構いはしないわ!」ギュー

妹「・・・なにしてるの?」

男「い、妹か。ちょうどいいこいつを放すのを手伝ってくれ」

幼「駄目よ、妹ちゃん。私たちは付き合ってるんだからぁ・・・」

男「何言ってんだ腐れビッチ」





59:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 02:25:35 ID:9KyJfDTg

妹「ど、どういうこと?幼さんは他に付き合ってる人がいるって」

妹「兄貴には興味ないって言ってたのに」

男「離せっ!」ムニッ


幼「きゃっ!ど、どこ触って・・・」

男「今だ!」

幼「ちょっと!待ちなさい、責任とってもらうからね!!」





60:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 02:26:08 ID:9KyJfDTg

男「ふぅ・・・」

妹「兄貴・・・・ちょっといい?」コンコン

男「なんだよ朝のことならまだ許してないぞ」

妹「朝のこと・・・ひっ!も、もうあんなことしない?」

男「どうかな、お前次第だけど」

妹「うん・・・」

男「で?」

妹「あのさ・・・幼さんと付き合ってるって本当?」





61:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 02:26:39 ID:9KyJfDTg

男「付き合うわけないだろ」

妹「そ、そうだよねー」

男「終わりか?もう寝たいんだけど」

妹「兄貴ってさ、す好きな人っているの?」

男(お前もか)

男「ああ、いるよ。ドアの向こうにな」

妹「ドア・・・・えっ!?///」

男「嘘に決まってんだろ、同じクラスにいるんだよ」





62:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 02:28:42 ID:9KyJfDTg

妹「・・・え、何で?」

妹「なんで嘘ついたの?」コンコン

妹「同じクラスってどういう事!?・・・・あたしじゃないの?」ドンドン

妹「大体!!朝から兄貴おかしいんだよ!!!ドMのくせに!!!あたしをからかって楽しいか!!?」ガンガン

男「うるさいな・・・・少し黙らせるか」

男「必要な器具ならあまぞんで買ったしな」





63:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 02:32:09 ID:9KyJfDTg

男「お前は兄の睡眠のじゃまをするつもりか・・・ちょっとこい」

妹「きゃっ!そ、そのめ・・・怖いことしないでっ!・・・や、やだよぉ」

男「そこに座れ」

妹「い、嫌だ」

男「いいから座れ!!!」

妹「は、はいぃ・・・」

男「さてどうしようか」





76:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 12:15:57 ID:8EhPu7Ww

男「とりあえず縛るか」キュッ

妹「・・・・嫌ぁ・・痛いよ・・・」シクシク

妹「い、痛いのは嫌だ!・・・・やめて・・」

男「そうか」

男「わがままな妹にはまず叱ってあげないとな」





79:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日) 14:35:50 ID:aOm9aoKs

妹「し、叱る!?・・・」(な、なんだ・・・・そんなことでいいのか)

男「そうだ分からず屋のダメな妹にな」

妹「そんな言い方・・・」

男「なんだよ、文句あるのか?叱るだけにしてやるんだ」

男「本当できの悪い妹をもって悲しいよ」

妹「・・・ッ!」





おすすめ記事情報



まとめ連合