まとめ連合

仲がいい幼馴染がヤンデレだった結果。俺がちょっとでも女の子と会話してると、信じられない行動を起こすんだが…

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/30(火) 18:23:26 ID:vtS73XOw
男「……初耳ですね」

医師「それもそのはずです。最近、見つかったんですから」

男「……具体的な症状は?」

医師「恋心や好意を抱いてる人に対し、異常なまでの束縛、独占欲や露骨な愛情表現。更には嫉妬が暴走し、第三者の異性の関わりがあると知ると……」

男「知ると?」

医師「……血が流れることになるでしょうね」

男「っ…………せ、先生、幼馴染は……まさかそれに……」

医師「……残念ながら、患っています」

男「……な、治すには?」

医師「……症状があったように、ほぼ心理的で、尚且つ精神的なものばかり……それでいて、身体には正常そのもの。治す手立ては……ありません」

男「………そ、そんな」
10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/31(水) 09:31:08 ID:VzNbe4Yw

男「…………」

幼馴染「あ、男~」 シタタタ…

幼馴染「先生なんだって?」

男「う、うん。 (体には)問題ないって」

幼馴染「でしょー?」

幼馴染「だから言ったのに」

男「う、うん」

幼馴染「じゃ、帰ろ!」 グッ(腕くみ)

男「…………」
<
11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/31(水) 09:45:33 ID:VzNbe4Yw

~男の家~

男「ただいま」

幼馴染「ただいま」

シーン……

男(俺の両親、今は居ない)

男(仕事の都合で二人共カナダに行ってる。 半年の予定だ)

男(元々、両親の受けは良かった幼馴染……)

男(俺一人になってからの幼馴染は、もの凄く積極的になった)

男(活発な方だったし、特に気にも止めていなかったが……)

男(家に泊まり込む様になってから、おかしな事が始まった)

幼馴染「じゃ、夕御飯作るね!」

男「ああ……」
12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/31(水) 09:58:18 ID:VzNbe4Yw

男「…………」 カチャ…(携帯)

男「…………」 ピ……ピピ……

男(……今日も着信無し)

男(ありえないだろ……今日で一週間だ)

男(…………)

男(幼馴染が来てから……女からの連絡が一切無くなった……)

男(…………)

男(もちろん、偶然の可能性も捨てきれないが……)

男(しかし……もしやと思って、連れて行った病院の診断結果……)

男(…………)

幼馴染「男ー?」

男「! お、おう。 何だ? 幼馴染?」

幼馴染「お皿、出してくれる? 平たくて大きいやつ」

男「わかった」
13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/31(水) 10:06:36 ID:VzNbe4Yw

カチャカチャ……

幼馴染「でさ、モブ子ったら~」

男「ごちそうさま」 ガタッ

幼馴染「え? 男、もういいの?」

男「うん……何だか疲れたのかな? もう眠くって……」

幼馴染「そっか。 わかった、洗い物しておくから、流しに置いておいて?」

男「ああ……悪いな、幼馴染」

幼馴染「ううん、じゃ、お休み、男!」 ニコ

男「お休み……」

テク テク テク…

幼馴染「…………」
14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/31(水) 10:17:09 ID:VzNbe4Yw

男「はあ~……」 ドサッ…

男「…………」

男(正直……うぬぼれかもしれないけど、幼馴染は俺の事が好きなんだろうと思ってた)

男(これがまた、可愛いんだよな)

男(肩くらいの黒髪で、目がクリクリしてて、スタイルも悪くない)

男(胸はCカップ以上はありそうだし) ///

男(身長も俺より20cmくらい低くてちょうどいい)

男(…………)

男(ヤンデレかぁ……)

男(…………)

男(…………)

男(…………) ぐ~…zzz

―――――――――――
16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 07:29:35 ID:ohO7w.WU

チュンチュン……

幼馴染「男ー! 朝だぞー!」

男「んあっ……」

男「ふあああああぁ……もう朝か」

幼馴染「ほらほら、シャキっとする!」 ウフフ

男「いてっ……背中、叩くなよ」

男「つーか、人の部屋に勝手に入るな」

幼馴染「何よー? 起きて来ない男が悪いんでしょ!」 ツン!

男「わかったわかった……悪かったよ」

幼馴染「ふむ。 わかればよろしい!」 ニコ

幼馴染「朝御飯、出来てるからね? 早く来てよ?」 トトト…

男「ほいほい……ってもう居ない」

男「朝から元気だなー」 フウ…
17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 07:44:10 ID:ohO7w.WU

ハムハム……

男「朝はやっぱトーストだな」

幼馴染「作る方としてもありがたいメニューね♪」

幼馴染「あ、そうだ、男」

男「ん? 何?」

幼馴染「はいこれ。 ケータイ」 スッ

男「……!」

幼馴染「? どうしたの? 男の部屋で拾ったんだけど、渡すの忘れてたんだ」

幼馴染「ごめんね」 テへ

男「あ……ああ」

男「いや、こっちこそすまん」

男「ありがとう、幼馴染」 ニコ

幼馴染「どういたしまして!」 ///

幼馴染「じゃ、私、先に学校へ行くから!」 タタタッ

男「おー……」
18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 07:59:34 ID:ohO7w.WU

ガヤガヤ……

男「…………」 ピッ……ピッ……ピッ……

男(特に異常はないな)

男(あの後、ポケットに入れてたと思ってたけど……)

男(うっかり落とした可能性がある)

男(…………)

男(ったく……こんな事なら病院になんて行くんじゃなかったぜ……)

男(…………) ハアッ…

?「どうしたの? 男くん?」
19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 08:00:24 ID:ohO7w.WU

男「……あ、女ちゃん」

女「ため息なんてついて……高校生らしくないぞ♪」 クスッ

男「いや、大した事じゃないよ」

女「そう? ならいいんだけど……」

女「最近ケータイにかけても出てくれないし……連絡もないから」

女「嫌われたのかと思って……」

男「……ごめん」

男「ちょっと、色々あって……」
20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 08:12:02 ID:ohO7w.WU

男(女ちゃん……同じクラスの同級生)

男(背中まである、長い黒髪が特徴の可愛い女の子だ)

男(同性からも好かれている、印象の良い娘で もちろんヤロー共の人気も高い)

男(そんな彼女だが、何故か浮いた話は全く聞かない)

男(誰か、心に決めた人でも居るのだろうか……?)

女「男くん?」

男「ハハハ……いや、ホントに何でもないから」

女「変な男くん。 じゃ、また後でね」 ニコ

男「ああ……」

男「…………」 フウッ

??「おい……男……」
21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 08:23:53 ID:ohO7w.WU

男「おー、友か」

ガシッ (ヘッドロック)

友「ぬわーにが『友か』だ!」

友「朝から見せつけやがって。 このっ! このっ!」

男「ギブギブギブッ! つーか、何の話だよ!?」

友「てめ……! 自覚無しか!?」

友「くっそー! 何でこんな奴に! 女ちゃんや幼馴染ちゃんが気軽に声をかけるんだぁー!」

男「おめーは何、朝からサカってんだよ!」

友「うるせー! てめーに俺の気持ちはわからねえよ!」

男「ああ、わかんねぇよ! さっさとロック外せ!」

友「誰が外すか! フラグへし折るまでやってやるうっ!」
22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 08:37:49 ID:ohO7w.WU

男(こいつは友)

男(高校入学した時に知り合った)

男(くせ毛の茶髪でチャラい印象があるが、そのまんま見た目通りチャラい)

男(常に女の子の目を意識して行動している)

男(その努力を別の方向に向ければいいのに……)

男「いいかげんにしろ! 友! マジで痛いって!」

友「ちっ! 仕方ねえ……」 パッ…

男「ふー……死ぬかと思った」

友「けどよぉ……お前はホントに幸せな立場なんだぞ?」

男「……幼馴染はともかく、女ちゃんは無いって」

友「ちくしょー! ヨユーかましやがってぇー!」 ドドド…

男「…………」

男「……あいつ何しに来たんだ」 ハア…
23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 16:42:08 ID:ohO7w.WU

キーン コーン カーン コーン…

男「ふう……昼休みか」

幼馴染「男!」

男「……! 幼馴染」

幼馴染「ご挨拶ね。 どうかしたの?」

男「何でも無い。 昼飯だな? 中庭にでも行くか?」

幼馴染「いいね! 早く行こ!」 ニコ

男「ほいほい」


モグモグ……

男「うん、美味い」

幼馴染「でしょ?」 ンフフ
24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 17:03:25 ID:ohO7w.WU

男「弁当、いつも悪いな」

幼馴染「いーのよ別に。 ついでよ、ついで」

男「わー、そっけねー」

幼馴染「まあ? そんな健気な私に、何かプレゼントとか してくれてもいいんですけど?」

男「露骨だな」

幼馴染「ニシシ。 女の子は打算的なの!」 クスッ

男「…………」

幼馴染「……男?」

男「ん? 何でもある」

幼馴染「何よそれ……」

男「真面目に、何かお礼とかした方がいいな、と思ったんだけど……」

男「幼馴染は何か欲しい物あるか?」

幼馴染「!?」 /// ドキッ
25: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 17:17:04 ID:ohO7w.WU

幼馴染「い……いきなり、言われても……」 ///

男(可愛いな……幼馴染) ///

男「正直、インスタントとコンビニ弁当のループを断ち切ってくれたし」

男「やっぱり労働に対する 対価は支払わないと」

幼馴染「……そう」

男「……?」

幼馴染「ううん、そういう事なら欲しい物、考えとく!」

男「言っとくけど高校生の財布の中身で、何とかなる物にしといてくれよ?」

幼馴染「男の財政事情くらい知ってるわよ」 フフ

男「さいですか」

幼馴染「あ、それでさ、話題変わるんだけど……」

―――――――――――
26: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 17:52:40 ID:ohO7w.WU

キーン コーン カーン コーン…

ガヤガヤ……

友「男ー」

男「なんだ首絞めジャック」

友「連れない事言うなよ、リア充」

男「誰がリア充だ」

友「オメーだよ、オメー」

友「子供の頃からの付き合いの可愛い女の子と、ひとつ屋根の下で寝起きする……」

友「これがリア充と言わずに何と言う!!」

男「ただの同居だろーが……で? 何か用か?」

友「久しぶりにカラオケにでも行かね? と思って」

男「悪ぃ……今日は食材の買い出しに行く予定」

友「なんだよ、もう尻に敷かれてんのか?」

男「俺は座布団じゃないっての。 それじゃ、また明日な」

友「ああ、またな」 ニッ!
27: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 18:04:29 ID:ohO7w.WU

テク テク テク…

男「!」

幼馴染「あ! 男!」

男「……どうした?」

幼馴染「? どうもしないよ? ただの偶然」

幼馴染「私は、これから部活だし……男は今帰り?」

男「ああ……」

幼馴染「そう! 買い出し、よろしくね!」 タタタタッ…

男「…………」

男(……気にしすぎ、だろ) ハア…
28: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 18:34:05 ID:ohO7w.WU

テク テク テク…

ガヤガヤ…

男(えーっと、白菜、キャベツに人参、ピーマン……)

男(……ピーマンは忘れた事にしておこう)

男(後は玉ねぎに豚肉……ウインナーでも可、か……)

男(おっと……お米も忘れずに、と……)

男(……ん? あれ?)

男(女ちゃんだ……珍しいな)

女「……あれ? 男くん?」

男「やあ、女ちゃん。 珍しいね、こんな所で会うなんて」

女「うん。 でも私、ここで結構買い物してるんだけどな」

男「そうなんだ」

女「男くんは……男くんも買い出し? すごい量だね」

男「今日はたまたま。 お米を買ったし」
29: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 18:43:11 ID:ohO7w.WU

ピピピ……ピピピ……

男「おっと……メールが」 カチャ(携帯オープン)

     Re 幼馴染

     ごめーん、卵も買っといてー

男「…………」

女「男くん、幼馴染さんから?」

男「…………」

女「男くん?」

男「! あ、いや……うん、そう。 幼馴染から」

女「男くん、仲いいもんね」 クス

男「ハハハ……」

男(…………)

男(偶然……偶然だよな……)
30: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 18:57:35 ID:ohO7w.WU

男「じゃ、女ちゃん、俺はこれで」

女「うん! また明日!」

ガヤガヤ……

男「…………」

男「さて、玉子買わないと」

男「…………」

―――――――――――
31: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 19:09:28 ID:ohO7w.WU

ガチャ……キィ……パタン

男「ただいまー」

男「…………」

男「……? 幼馴染、まだ帰ってないのかな」

シャアァァァァァ……

男「ああ……シャワー浴びてんのか」

     コン コン

男「おーい、幼馴染ー」

???『! んー?』

男「言われたもの、買ってきたぞー。 台所に置いとくから」

???『んー』

男「じゃ、メシできたら言ってくれ。 俺、部屋に居るから」

???『んー』

テク テク テク…
32: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 19:22:16 ID:ohO7w.WU

男「…………」

男「……?」

男(おかしいな……何か違和感を感じたけど……)

男(まあいいか)

男(…………)

男(……そうだ) ピッポッパッ

プルルルル……プルルルル……ガチャ

友『うーっす、絶賛彼女募集中の友でーすっ☆』

男「すみません、間違えました」

友『おいおい、軽いジョークのわからない奴だな』

男「お前、それ、かかってきた電話 全てにやってるのか?」

友『親愛なる、お前にだけだよ☆』

男「……本題に入るわ」

友『おう! 何だよ?』
33: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 19:32:57 ID:ohO7w.WU

男「病院紹介しといてもらって何だけど……」

男「ヤブって事はないよな?」

友『おいおい……そんな事言われると、いくら俺でもブロークンハートになるぜ?』

友『どうしたんだ? 何かあったんだろ? 言ってみ?』

男「ああ……実はな……」

―――――――――――

男「つーワケなんだ……」

友『……ウッソ。 マジ信じらんね』

男「俺もだよ」

友『けど、あの病院は俺もかかった事あるし』

友『ネットの評価もかなり高いぜ?』

男「そうなのか?」

友『疑うなら病院の名前でググってみ? 検索でかかると思うから』
34: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 19:48:09 ID:ohO7w.WU

男「そうか……でも、本当に信じられないんだ」

男「幼馴染はいつも通りで、明るく可愛いし……」

友『んだよー、惚気かー?』

男「そうじゃないって」

友『へいへい。 さいですか……でもよー男』

男「ん?」

友『お前、幼馴染ちゃんの事……マジどう思ってんの?』

男「……!」

友『だんまりは無しだぜ?』

友『異性として見てんのかどうか、だけでもいい……』

友『聞かせてくれよ』

男「…………」
35: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 19:58:30 ID:ohO7w.WU

男「お、俺は……別に」 ///

友『……本当か?』

男「いや……そりゃ可愛いとは思ってる」 ///

友『女の子として?』

男「あ、ああ……」

友『……そうか』

男「……何だよ、友。 ずいぶん踏み込んで聞くじゃないか」

友『……そりゃそうだろ。 気になる娘がダチと同居してりゃ』

男「………………え?」

友『言わせてもらうけど、俺はマジだぜ? 本気と書いてマジ』

男「……いつからだよ」

友『入学式で見かけてからずっと』

友『ここだけの話、オメーに話しかけたのも幼馴染ちゃんの為だ!』 ドヤッ!

男「ぶっちゃけすぎだろ……」
36: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 20:14:30 ID:ohO7w.WU

男「……けど、友。 幼馴染は……」

友『カンケーねえよ』

男「…………」

友『ヤンデレ症候群? はあ? クソ食らえだっての!』

友『好きになった娘が、どんな病気かかえようとも……』

友『ハートで何とかする!』

友『それでいいじゃねーかよ』 ハハハ…

男「…………」

男(うらやましい……)

友『とにかくだ』

友『いずれ……頃合が来たら、俺は幼馴染ちゃんに告るぜ?』

男「……!」
37: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 20:27:11 ID:ohO7w.WU

友『……って言いながら、ビビってるけどな』

男「…………」

友『俺から言うのもおかしいけどさ、はっきりしておけよ? そのへんの気持ち』

男「…………そう……だな」

友『……他に何か用はあるか?』

男「いや……」

友『そうか。 じゃ、また明日、学校でな』

男「ああ」

ブッ……ツー……ツー……

男「…………」

男「自分の気持ち……か……」

―――――――――――
38: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 20:47:12 ID:ohO7w.WU

カチャカチャ…

男「ごちそうさま」

幼馴染「お粗末さまでした」

男「さて、風呂にでも行くかな」

幼馴染「どうぞー」

男「おー」

ザブン……

男「ふいー……生き返る~」

男「…………」

男(……そういや、ラノベやエロゲで ありがちな展開の)

男(ラッキースケベには、まだ遭遇しとらん……)

男(…………)

男(所詮フィクションだな……)
39: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 20:59:39 ID:ohO7w.WU

テク テク テク…

男「ふう……さっぱりした」

幼馴染「みたいね」 クス

男「…………」

男「……なあ、幼馴染」

幼馴染「ん?」

男「その、さ……緊張とか、しないのか?」

幼馴染「? 日本の夏?」

男「金○の夏……って、ちっがーう」

幼馴染「アハハ……ごめん」

幼馴染「……でも、それは無いかな」

男「一応俺もヤローなんだけど……」

幼馴染「お? 何々? ついに私の魅力にノックアウトされた?」

男「……もういい、寝るわ」

幼馴染「あ……」
40: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 21:13:00 ID:ohO7w.WU

幼馴染「…………」

幼馴染(どうしたんだろう……?)

幼馴染(あんな事聞いてくるなんて)

幼馴染(…………) ///

幼馴染(意識……されてるのかな? 私……) ///

幼馴染(……ううん) ///

幼馴染(意識してもらう為に、私はここに居る) ///

幼馴染(男が……望むのなら、え、えっちな事だって……) ///

幼馴染(~~~~~~!!) /// ジタバタ ジタバタ

幼馴染(…………) ///

幼馴染(だって……私は……) ///

幼馴染(男の事……好きだから――) ///

41: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/02(金) 19:03:49 ID:/48Git5k

~翌日~

友「うーっす、おはよ」

男「おう、朝から元気だな」

友「まあそれが取り柄だからな!」 ニカッ!

男(……ちょっちウゼーけど)

男「そういや今日の英語の宿題、やってきたか?」

友「あー……そういや、そんなのあったな」

男「やってないのか?」

友「いや、そんな事は無い」

男「じゃあ後で見せてくれるか?」

友「2行だけでいいのなら」

男「そういうのは、やったとは言わないだろ!」

友「俺は学校で宿題をやる主義だ!」

男「それじゃ宿題にならねーだろーが……」
42: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/02(金) 19:29:11 ID:/48Git5k

女「男くん」

男「あ、女ちゃん」

女「良かったら……これ使う?」 スッ…

男「! ……英語のノート。 いいの?」

女「うん。 でも、宿題はちゃんとやらないとダメだよ?」

男「……はい」

友「あー……女ちゃん、俺もいい?」

女「もちろんいいよ」 クスッ

男「あなたが神か……!」

友「女ちゃん、マジ天使……!」
43: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/02(金) 19:38:41 ID:/48Git5k

キーン コーン カーン コーン…

男「女ちゃん、サンキュ。 助かった」 ニコ

女「どういたしまして」 クスッ

男「お礼に今度飯でも……」 ハッ!?

女「? 男くん?」

男「い、いや、何でも無い。 ともかく、ありがとう」 ハハハ…

女「……変な男くん」

男(やべえやべえ……もし幼馴染がこんな現場を見たら)

男(女ちゃんを巻き込んじまう! ……危ない所だった)

友「…………」
44: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/02(金) 19:46:20 ID:/48Git5k

友「男~」

男「なんだ?」

友「ちょっち言いづらいんだけど……」

友「今日の昼、幼馴染ちゃんと食うのか?」

男「? ああ……」

友「頼む! 今日だけでいい!」

友「俺も同席させてくれねーかな!?」

男「え!?」

友「たぶん、お前はいい気持ちしないだろうけど……」

友「今の幼馴染ちゃんにとって、俺が、どの程度のラインに居るのか」

友「どうしても知りてーんだよ!!」

男「えー……」

友「頼む! 男!」

―――――――――――
45: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/02(金) 20:02:35 ID:/48Git5k

男「……というわけで、連れてきた」

     ※注 友の目的は隠してあります。

友「ちぃーすっ! 幼馴染ちゃん!」

幼馴染「あ、うん……よろしくね、友くん」

男(予想はしてたけど……若干引いてるな、幼馴染……)

男「すまんな、幼馴染。 今日だけだから」

友(いきなり釘さしキター!)

幼馴染「ううん、たまにはいいよね、こういうのも」

     アハハ……
46: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/02(金) 20:14:12 ID:/48Git5k

幼馴染「そうそう、昨日言い忘れてたけど」

幼馴染「男、ピーマンわざと買い忘れたでしょ?」

男「おまっ!? 今それを言うか!?」 ///

友「なになにー? 男キュンは、ピーマン食べられないんでちゅかー?」 クスクス

男「ぐっ……!」 ///

幼馴染「好き嫌いは、いけないよねー」 クスクス

男「お前だってグリーンピースとブロッコリーがダメじゃねーかよ!」

幼馴染「がっ!!」 ///

友「あ、俺もブロッコリーは苦手だよ、幼馴染ちゃん♪」 ナカマ ナカマ♪

幼馴染「……男、触れちゃいけない所にさわったわね」 ゴゴゴ…

友「およ?」
47: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/02(金) 20:25:12 ID:/48Git5k

男「へっ……凄んだって怖かねーぞ」

幼馴染「あらそう……?」

幼馴染「じゃあ……明日からのお弁当の中身」

幼馴染「ピーマンのおかずにピーマン御飯のピーマン尽くしにしてあげるから」 ククク…

男「すんません! ちょーしに乗ってました! マジ勘弁してください、幼馴染様!」

友「陥落はやっ!」

幼馴染「解ればよろしい」 フフン♪

友(でも、こんな一面もあるのか……幼馴染ちゃん) ///

男「……ピーマンなんて食わなくても死にゃしないのに」 ボソ…

幼馴染「ん?」

男「なんでもございません!」
48: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/02(金) 20:49:42 ID:/48Git5k

友「じゃあさ、逆に幼馴染ちゃんの好物って何なの?」

幼馴染「え? う~ん……ドーナツかな? 後、ケーキ!」

友「うんうん、やっぱ女の子は甘い物が好きなんだね~」

友(うし! 貴重な情報げっとぉ!) グッ!

男(焼き芋にスルメだろーが……)

友「ついでに男は?」

男「ついで言うな……唐揚げ、フライドチキンにフライドポテト」

友「揚げもんばっかだな……」

男「ほっとけ」

幼馴染(後、ラーメンだよね。 ネギたっぷりのメンマ抜き) ンフフ

友「おめーは? 友?」
49: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/02(金) 20:59:33 ID:/48Git5k

友「よくぞ聞いてくれました!」

友「俺の好きな食いもんは、ホットケーキ!」

男「ガキかお前……」

友「ピーマン嫌いのお前に言われたくないな」

男「ぐぬぬ……」

幼馴染「へえ~。かけるものは? メイプルシロップ? それともハチミツ?」

友「もち、ハチミツ! メイプルはちょっと甘すぎるんだよなー」

幼馴染(私はメイプル派なんだけどなー……)

     ハハハ……
50: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/02(金) 21:37:58 ID:/48Git5k

キーン コーン カーン コーン…

幼馴染「わっ!? もうこんな時間!?」

友「うへぇ……もう終わりかよ」

男「あっという間だったな……」

幼馴染「うん! 楽しかったね! 男! 友くん!」 ニコ

男「そうだな」 クス

友「それは光栄の至り……」

男「……似合ってねーぞ」

友「うるせー」 ///

幼馴染「あはは……」

―――――――――――
51: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/02(金) 21:47:14 ID:/48Git5k

男「ふう……もう放課後か……」

友「おーい、男ー」

男「なんだ?」

友「一緒に帰らね?」

男「ああ、いいぞ」

テク テク テク…

友「そーいや幼馴染ちゃんは?」

男「部活。 合気道部なんだ」

友「へー、そうなのか」

友「…………」

友「なあ、男」

男「ん?」

友「幼馴染ちゃん、俺の事どう思っていると見た?」
52: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/02(金) 22:42:11 ID:/48Git5k

男「…………」

男「……友達ってとこじゃね?」

友「…………」

友「……へっ」

友「お前、やさしーな……」 クスッ…

男「…………」

友「完璧に俺、アウトオブ眼中じゃねーかよ……ありゃ」

男「…………」

友「けどよ」

友「俺はあきらめねーぜ?」

男「…………」

男「……そっか」
53: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/02(金) 22:56:20 ID:/48Git5k

男「…………」

友「……って言われても困るわな、フツー」 フフッ

友「だけどな……」

友「ヨユーコケるのも今の内だからな?」

男「どーいう意味だよ」

友「そのまんまさ。 ウサギとカメの童話」

男「俺がウサギってか?」

友「そゆこと」

男「…………」

男「俺がウサギ、ね……」
54: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/02(金) 23:21:56 ID:/48Git5k

友「……っと」

友「じゃ、俺こっちだから」

男「ん? そうか……」

男「じゃあ、また明日」

友「おう! またな!」

タッ タッ タッ…

友「…………」

友「ったく、おやさしー事で……」

友「…………」

友「悪ぃけど、つけ込まさせてもらうぜ……男」

友「俺は……幼馴染ちゃんを手に入れる為に」

     ――手段を選ばねぇ――
55: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/02(金) 23:34:04 ID:/48Git5k

―――――――――――

男(…………)

 ――お前、幼馴染ちゃんの事……マジどう思ってんの?――

男(俺は……)

 ――恋心や好意を抱いてる人に対し、異常なまでの束縛――
 ――独占欲や露骨な愛情表現。更には嫉妬が暴走し――

男「幼馴染の事……」

 ――第三者の異性の関わりがあると知ると――

男(…………)

 ――血が流れることになるでしょうね――

男(俺は……!)

 ――はっきりしておけよ? そのへんの気持ち――

男(…………っ)

―――――――――――
56: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/02(金) 23:50:15 ID:/48Git5k

―――――――――――

男「ごちそうさま」

幼馴染「ごちそうさま」

カチャ カチャ…

男「…………」

男「なあ、幼馴染」

幼馴染「んー?」

男「ちょっと……話があるんだ」

幼馴染「……うん」

男「…………」

男「……えっと、な」

幼馴染「…………」
57: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/02(金) 23:59:16 ID:/48Git5k

男「食事とか、いつもありがとう」

幼馴染「……うん」

男「えと……その…………俺」

幼馴染「…………」

男「幼馴染の事が、好きだ」 ///

幼馴染「……!」 ///

男「…………」 ///

幼馴染「…………」 ///

幼馴染「……嬉しい、男」 ///

幼馴染「私も男の事……」 ///

     ――大好きです――

59: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/03(土) 00:57:34 ID:PVcKxBHs
友が純粋にうざいな
64: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/05(月) 17:09:27 ID:oWmboDYs

     チュン チュンチュン…

幼馴染「男ー? 朝だよー」 ユサユサ

男「んー……」

男「……おはよう、幼馴染」

幼馴染「えへへ……」 ///

男「……? どうした? 幼馴染?」

男「顔が赤い……あ」

幼馴染「…………」 ///

男(そ、そうだった。 俺、昨日……) ///

幼馴染「……頭、はっきりした?」 ///

男「あ、ああ」 ///

幼馴染「フフッ……朝御飯、出来てるよ!」 ///
65: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/05(月) 17:10:24 ID:oWmboDYs

     モグモグ…

男「ごちそうさま」

幼馴染「ごちそうさま」

     カチャ カチャ… ジャー…

男「……ところでさ、幼馴染」

幼馴染「うん、何?」

男「俺達が付き合っている事……しばらく内緒にしておかないか?」

幼馴染「え……」

男「やっぱり、クラスの噂になるかも、だし」

男「幼馴染もそれは嫌だろ?」

幼馴染「…………」
66: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/05(月) 17:12:17 ID:oWmboDYs


クラスの噂……いや、そんなのはこじつけだ。
本当は、友の気持ちを知りながら 幼馴染へ告白した事に、罪悪感を抱いていたから。
それだけだった……。

いつか、友が幼馴染に告白して玉砕した時――
……俺達の友情は、終わるかもしれない。

幼馴染の病気を考慮して……俺が他の女の子に接触しなければ大丈夫。
最悪の事態にならないよう 最大限気を付ける。
後は……

幼馴染に病気の事を伝えるかどうか……それだけは、まだ迷っていた。

67: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/05(月) 17:13:32 ID:oWmboDYs

男「……ダメ、かな?」

幼馴染「…………」

幼馴染「ううん……」 フルフル

幼馴染「男が、そうしたいのなら」 ニコ

男「……すまない」

幼馴染「でも」

男「!」

幼馴染「浮気したら許さないからね……」 ゴゴゴ…

男「……ああ」

幼馴染「……ホントに許さないんだから」

     ギュッ…

幼馴染「!!」 ///

男「その時は……遠慮なく殺してくれ。 構わないから」

幼馴染「男……?」 ///
68: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/05(月) 17:14:21 ID:oWmboDYs

男「そ、それから……」 ///

男「こ、これ以上の行為は、しないつもりだから」 ///

男「今の状況だと、歯止め効かなくなりそうだし……」 ///

幼馴染「!! ……お、男のえっち!」 ///

     バッ!

幼馴染「わ、私、朝練あるから!」 ///

     ダダダッ…

男「…………」 ///

男(幼馴染……) ///

男(良い匂いだったなぁ……) ///
69: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/05(月) 17:15:11 ID:oWmboDYs

     タッ タッ タッ…

幼馴染「……ふう」

男「こ、これ以上の行為は、しないつもりだから」 ///

男「今の状況だと、歯止め、効かなくなりそうだし……」 ///

幼馴染「~~~~!」 ///

幼馴染(…………ヤバイ) ///

幼馴染(歯止め……) ///

幼馴染(私も効かないかも……) ///

幼馴染(~~~~!!) ///
70: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/05(月) 17:16:14 ID:oWmboDYs

―――――――――――

     ガヤガヤ…

男「よお、おはよう」

友「おう、おっはー」

女「おはよう、男くん」 ニコ

男「ああ、女ちゃん。 おはよう」 ニコ

男「珍しいね? 友に何か用でも?」

女「今日の日直の事でね」 クス

男「なるほど」

友「はは……嫌な日直仕事も花があれば、ちったぁマシってもんさ」

男「……?」

男(友……何だか元気がない? 日直だからか?)
71: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/05(月) 17:17:01 ID:oWmboDYs

友「男……そろそろ担任が来るころだぜ? 席に付いとけよ」

男「ああ、そうだな」

女「じゃあ、友くん。また後でね」

友「おー……」

男「…………」

男(腹でも壊したのかな……)

男(ま、いいか)
72: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/05(月) 17:17:54 ID:oWmboDYs

キーン コーン カーン コーン

幼馴染「男~」

男「おう、幼馴染」

男「じゃ、メシに行きますか」 ニコ

幼馴染「うん!」 ///

モグモグ…

男「…………」

幼馴染「どうしたの? 男?」

男「気のせいか……今日の弁当は、いつもより美味しいような……」

幼馴染「そりゃあ、愛情たっぷり入れたもん!」 ///

男(普段なら「いつもは手を抜いてやがったな」とか言う所だが)

男「そうか……ありがとうな、幼馴染」 ニコ

幼馴染「エへへ……」 ///
73: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/05(月) 17:18:38 ID:oWmboDYs

?「あ、男くん?」

男「! ……女ちゃん」

女「たまには外で食べようかな? と思って、出てきただけなの」

女「邪魔しちゃって ごめんなさい」 クスッ

男「あ、いや……」

     スタ スタ スタ…

幼馴染「…………」

幼馴染「今の……誰?」

男「! ……女ちゃん。 ただのクラスメイトだよ」

幼馴染「……本当?」
74: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/05(月) 17:19:19 ID:oWmboDYs

男「嘘ついてどうなるんだよ……」

幼馴染「それはそうだけど……」

幼馴染「何だか男……挙動不審だし」

幼馴染「女ちゃん?は可愛い人だったし……」

男「…………」

幼馴染「……男?」

男「悪ぃ……」

男「嫉妬する幼馴染も可愛いな、と思って」 ニコ

幼馴染「!!!」 ///

幼馴染「バ、バカ! そ、そんなんで、ごまかされないんだから……!」 ///

男「ハハハ……」
75: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/05(月) 17:20:11 ID:oWmboDYs

男「幼馴染のクラス、次の授業、何?」

幼馴染「現国」

男「よく眠れそうだな」 クス

幼馴染「寝ないよ……男は?」

男「体育。 跳び箱だったかな?」

幼馴染「ふうん。 私は苦手だな」

男「へえ? なんか意外」

幼馴染「跳び箱だけは、どうしてもダメなの……」 ハア…
76: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/05(月) 17:21:02 ID:oWmboDYs

ピッ   タタタッ ドン! シュタッ

友「あ~……かったりー」

男「メシの後の授業は、みんなそうだよ……」

友「まあ、そうだわな」

男「うし、俺の番か」

ピッ   タタタッ ドン! シュタッ

     グきッ ☆

男「おうふっ!!」

友「!? 男!」

男「……ったあ……着地の時に足首ヒネっちまった……」
77: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/05(月) 17:22:30 ID:oWmboDYs

友「先生~! 男が怪我したみたいなんで、保健室に連れて行きます」

体育教師「なに……ふむ、仕方ないな」

体育教師「よし、許可しよう」

友「ありがとうございます。 ほら、肩につかまれ、男」

男「すまん……友……いつつ……」

友「少し腫れてきたな……」

―――――――――――

78: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/05(月) 17:25:34 ID:oWmboDYs

保健医「これは、ちょっと酷いわね……」

保健医「体育の先生に、後の授業は無理だって言っておいてくれるかしら?」

友「わかりました」

友「じゃあな、男」

男「ああ……」

     ガラガラ……パタン

保健医「そこのベッドに横になって休んでいなさい」

保健医「折れてはいないと思うけど……松葉杖がいると思うから、取ってくるわ」

男「わかりました」

     ガラガラ……パタン
79: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/05(月) 17:26:16 ID:oWmboDYs

男「ふう……」

男「帰りに病院、行ったほうがいいかな……」

男「…………」

男「せっかくだし寝ておくか♪」

―――――――――――

?「……男くん。 男くん?」

男「……ん?」

男「あ、女ちゃん」

女「ふふ、おはよう」 クス

男「ふあっ……」

女「お寝坊さんね。 もう放課後だよ?」
80: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/05(月) 17:27:18 ID:oWmboDYs

男「そっか……すっかり眠り込んだみたいだ」

男「ところで女ちゃんは、どうしてここに?」

女「男くんの荷物を届けに来たの。 ほら」 ヒョイ

男「あ……俺のカバン。 わざわざごめん」

女「いいのよ。 どうせ学級日誌を職員室に届けに行くついでだったし」

男「あ、そうか。 日直だったけ……友は?」

女「いつの間にか居なくなってた。 たぶん、先に帰ったと思うわ」

男「あんにゃろ……」

女「大丈夫。 その事、ちゃんと日誌に書いておいたから」 ニコ

男「さすが女ちゃん」 クス

     ハハハ…

おすすめ記事情報



まとめ連合