まとめ連合

女「初恋の話を聞かせてよ」彼女に頼まれて初恋の話をし始める男、その話の展開に胸が切なくなる

1: ファニーちゃん


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/20(月) 02:36:40.09 ID:kpJL2LZZ0

小学一年生の一学期、お楽しみ会の時間だったと思う。

みんなで“一年生になったら”をうたった。

端っこにいた僕の手を、となりの女の子がつかんで元気いっぱい歌っていた。

僕は初めて友達と手をつないだと思った。

おかあさんと最後に手をつないだのもよく覚えていない僕は、そのあたたかさを心地いいと感じた。

2年生になって、僕が本格的にクラスで浮き始めたころ、その女の子と隣の席になった。

女の子は露骨に嫌な顔をした。

僕は少し安心した。

よかった。

また、いつも通り、僕は、僕だけだ。

その子にも悪いから、僕は出来るだけ話しかけないようにした。

おかげで僕は、割と簡単に人間関係というものをあきらめることができた。

それから僕はたくさん本を読んで、たくさん勉強することにした。


次のページで↓↓

おすすめ記事情報



まとめ連合