まとめ連合

私のアバラを折って妊娠させた暴力旦那が未成年への傷害罪で逮捕されてた。離婚は出来たが、産まれた子供の言動に異変が出始めた…



ばれなきゃ




引用元: 今までにあった最大の修羅場 £117

199: 名無しさん@HOME 2015/09/16(水) 01:28:43.71 0.net
もう10年以上前と今も続く話



当時20才でひとり暮らしをしていてすごくさみしくて頭も悪くて、

どう考えても良くはない男性とお付き合いしてしまった。

男性はパチンコが好きだったが、私は賭け事に縁が無さすぎて

よくわかっておらずさして問題視もせずにいた。
  • スカートを履いて風が吹いてめくれてしまった時に人がいて、

    わざとだと殴られスカートを禁止されたり

    私が書いた何かのメモを見てその漢字を読み間違えて

    男の苗字だろといって殴ってきてアバラにひびが入ったり



    合コン帰りの友人達と街でバッタリ会って、相手の男性達が酔っぱらっており

    私に馴れ馴れしく肩に手を回した途端大暴れして

    知り合いのチンピラさんとその男性を探し回って、やめてと頼む私を蹴り続けたり

    もう書ききれないほどかなりのモラハラや暴力があったのだが、

    私は気が強く普通に言い返したりできていた為、

    何故か精神的に優位に立っている気で別れるにいたらずにいた



    そうこうしているうちに馬鹿は罪とはこの事で、妊娠してしまった。

    後日聞いた所によると避妊に細工をしていたようなのだが、

    そんな男性と別れずにいた自分が一番愚かだと反省しきりであった。

    しかしいわゆる妊娠お花畑というもので、

    堕胎する事は選択肢になかったのだが

    さすがにこの男性とは結婚はしたくないと思いつつも男性に、

    さらに電話で両親に報告すると、

    やはり母子家庭はダメ!絶対!という感じで

    これまた頭が弱いのだが、すぐ離婚する!絶対!という覚悟とともに入籍のみをした。



    男性の親にも報告をしたが、子育てにすごく苦労なさったようで

    男性に関わりたくないような、けれども放っておけないような印象であった。

    遠方であった為か積極的に関わってくる事はなく、

    達筆な手紙と現金と特産品をゆうパックで送ってきて驚かされる程度の関係だったが、

    今となってはもっと話を聞いてあげるべきだったと少々気の毒に思う。



    男性は幸い、別居状態のままであった。

    というのも職業がいわゆるパチンコをする人になっており、

    前述のごチンピラの友人達とあちらこちらでパチンコで日銭を稼ぐようになっていた為、

    さほどの関わりを持たずに済んでいた。
    200: 名無しさん@HOME 2015/09/16(水) 01:32:47.44 0.net
    しかし住所は同じになっていた為、月に2度ほどは訪ねてくる。

    私にとってたいそう迷惑だった。

    ただでさえ寝ない子が、夜泣きで全く寝なくなってしまうのだ。

    私は子を産んですぐに生活費の為にパートをしていた。

    子はとても可哀そうだったが生後半年程度で保育所に預けた。

    幸い、というか、なんと言うべきか

    人見知りもなく、母と離れてもさほど泣く事はなかった。



    生活は非常に苦しく、米を買うかおむつを買うか悩む、という生活だった。

    ある日男性が訪ねてきた翌日、

    私の財布のキャッシュカードが紛失している事に気づいた。

    銀行にて紛失の届を出すと、先ほど引き出されているとの知らせ。

    男性であった。



    限界を感じた私は、足りない脳みそで必死に調べた。携帯で。

    殴られたときに診断書を取りにいった。

    第3者行為は保険が効かないといわれた。

    米かおむつかを悩む私は払えないと泣くしかなかった。

    その整形外科はたまたま女医さんで、保険を適用させてくれて、診断書をくれた。

    早く逃げるようにと言ってくれた。

    日記を書きつつ、その診断書を見つけられないように

    ずっとかばんの奥にしまって機会を伺っていたのだけれど、ある日見つかってしまった。

    狂ったように奪い返して逃げた。



    何度つらいと実家に電話しても、子供を父のいない子にするな、

    耐えろとしか言われなかったので、帰るところはないかなあと思って

    とにかく遠くに行く為に空港へ行った。

    けれどもお金が無くて、結局実家に電話した。

    務めて普通な感じで、ちょっとお金借りれない?位に初めてそういう電話がきて、

    母はああ、遠くに逃げるんだってわかったというのは後日談。

    帰ってきなさい、明日迎えに行くと言われ空港で夜を過ごした。



    その後は、弁護士を頼んで調停を設けたものの不調。裁判へ。
    201: 名無しさん@HOME 2015/09/16(水) 01:35:01.67 0.net
    相手の住民票の住所でやるから、

    仕事も始めたのに月1で休まなきゃいけなくてでうんざりしつつ。

    突然実家に押しかけてきて子を奪われそうになって

    警察にストーカー相談してパトロールしてもらったりでかなりしつこかったが、

    ある日突然止まった。



    安堵していたが、遠方の警察署の刑事から男性の事で事情を聴きたいと連絡が。

    なんと未成年への淫行・傷害で逮捕、後に薬物陽性反応。

    しっかり事情を話して差し上げて、離婚裁判勝利確定。私歓喜。



    しかしその後、たかが民事の離婚裁判に両手に縄と看守つけ出廷し、

    吠えまくって最後まで恥を晒していた。

    でもそれと結婚していた私はそれを上回る恥であった。



    無事に判決が出て離婚できたけれど、子の顔と言動が男性にどんどん似ていった。

    どんなに必死で躾けても全く聞かない。

    どんなにやさしく接しても、乱暴で感情的で破滅的で屁理屈しか言わない。

    平気で嘘ばっかりついて毎日が地獄だった。

    お寺にも行った。なんかついてるかと思って。

    病院で診断がついて、やっと怒鳴るのが減らせた。



    そろそろ反抗期で、本人は生きづらくて苦しんでいる。

    昔私が浅はかな考えで流されていたせいで、今も苦しんでいる子がいる。

    私も苦しくて、自業自得だと思うほかないけれど、本当につらい。

    子に、生まれてきて良かったと思える日がいつか来る事を願っている。



    おすすめ記事情報



    まとめ連合

    コメント

    1. ナナシ

      それでも投げ出さず子育てしてるって偉いわ

    2. 名無しさん806977

      分かりやすい発達障害同士の結婚。