子供の頃の服を捨てようとした私に母が泣きながら「これは私ちゃんが良い子だった頃の遺品なの捨てないで!」もう母を母と思えない



ああ




引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その9

375: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)00:26:11 ID:vEx
成人した時に、家にある子供の頃の服やら捨てようとしたら母に泣いて止められた。
虫食いだらけの色褪せた古臭い服なんて人に上げれるわけないし、

思い出なら数枚だけとっておけばいいって言ったんだけど、

絶対ダメ、捨てたら許さないと睨んで泣かれた。



でも引越の予定あるし、いくらなんでも衣類ボックス(大)3つ分は多すぎるし、

ちゃんと手入れすると約束してきても翌日には

「なんのこと?」となるのがいつものことだしで無視してゴミ袋に詰めてたら、

「昔の(私)ちゃんはこんなことしなかった」

「優しい頃の(私)ちゃんは何処に行ったの」

「これは良い子だった(私)ちゃんの遺品だ」



遺品って言い方がなんかもうダメだった。

しばらくして落ち着いた母に、「興奮して言いすぎた」と謝られたけど



あれ以来母を母と思えない。

母と同じ顔をした別人が母の真似事をしているようで気持ち悪い
377: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)02:11:38 ID:hCu
>>375

あなたの小さかった頃の思い出を残したいからだよ。

役に立てる物、お金に換算する物って考えてるでしょ?

あなたを育てたお母さんには大切な思い出。そのくらい愛されて育ったんだね。



無視してゴミ袋に詰めるのはやりすぎ。

別に断捨離の流行に乗るつもりじゃ無くても、

物を大切にする・捨てない躾を受けてきた世代の人に

価値観の押し売りは良くない。

親子だからこそお互いの言い分を聞かないのはよくある話だが、

私から見たらあなたたち親子はどっちもどっちだわ。
379: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)07:32:13 ID:w4P
>>377

私は逆にそこまで母親側に入れ込めるのが不思議だわ

確かに>>375を愛情込めて育てたのかも知れないし、

無理やりごみ袋に詰めるのはやり過ぎかも知れない



でも、いかに感情的になったからといって遺品発言はないよ

今の>>375全否定、母親の望んでた娘は死にましたってことでしょ

たとえ本心でなかったとしても、言ってはいけない線を越えちゃったと思う

他人として聞いてるだけでも引くのに、実の母に目の前で言われたら

そりゃ衝撃も受けるし、感情に溝が入っても仕方ないよ

少なくとも「どっちもどっち」とは思えないわ
380: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)07:47:03 ID:8IN
>>379

言ってはいけない一線を越えさせたのは

母が泣いて拒否したのを勝手にゴミ袋に詰め込んだ375では?
383: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)08:08:51 ID:w4P
>>380

それはそうなのかも知れないけど、>>375も単に無視したというより

引っ越しの予定だとか母親の過去の行状

(きちんと管理すると約束しても翌日には何のこと?となる)

を鑑みてのことのようだし

それでもなお、遺品云々とまで言われるほどのことか?と思うからさ
381: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)07:55:08 ID:7mL
そもそも>>375の母親は、何でそこまで必死に

もう使わない大量の娘の服をとっておきたがるのかな



育児経験がないので今一つピンと来ないんだけど、

人によっては子供のあらゆる思い出の品を取っておきたいものなのかな

でも、375の片口だから実際のところは分からないけど

どうも375の書きぶりからすると、普段からそれらの品を

母親がそこまで大切にしてた風にも感じられないんだよね

衣類が虫食いだとか(これは手入れしててもなるときはなるけど)

(母親が)きちんとすると約束しても翌日には忘れてるとか



まあそれは375視点だから、本当は大切にしてたのかも知れない

それでも、今生きてる娘を傷つけてまで守りたいほど大切なものなのかな

そうなると、今の375は母親にとって虫食い服以下ってことになるわけで

それはそれでひどい話じゃね?

コメント