まとめ連合

大人の女優と夜仕事で荒稼ぎしていた私が暴行されて突然のハゲ。出会ったばかりの社長から助けてもらったが、ある条件を突きつけられた



images



引用元: 今までにあった修羅場を語れ 31話目

457: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/30(日) 06:30:14.91 ID:ZfJRaH
すれちなのか分かんないけど、

自分的には夫と出会ってから現在までの二年半が修羅場なので書き捨てます。

なんか省いても省いても長くなる。。読みづらくてすみません。



夫 当時32

私子 当時22



当時の私はキャバ嬢&大人の女優で、どちらもうまくいってしまってだいぶ稼いでた。

最初のうちは羽振りよく使いながらも貯金が出来ていた。

だがそのときの元彼がDVで殴るなどの他に、金を巻き上げる。

最終的にはお金はほとんど私の手元には残らなくなっていた。
  • 一方夫は努力家で若くして起こした会社も起動にのり、かなり稼ぐ人だった。

    なにより人脈や経験、頭の回転が半端ない。



    夫(当時はまだ結婚していないが紛らわしいので夫と表記)と出会ったときの私は、

    ただの一キャバ嬢。接待なんかでうちの店を使ってくれるようになった。

    何度か食事に連れ出してくれた。





    長くなるので次へ
    458: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/30(日) 06:35:16.41 ID:ZfJRaH
    ある日元彼と大喧嘩をした。

    その日は私も叫び返したり、一発殴り返したりしてしまった。

    彼の暴力もいつもより酷い、というか陰険で残酷。

    私は僅かなお金とスマホだけ持って家を飛び出してしまった。

    それ以来その家に帰ってないし、彼とも顔を会わせていない。



    夫に連絡すると、仕事中だったろうに、すぐに駆けつけてくれた。

    大きな怪我がないことを確認すると、私に現金10万円を持たせた。

    私を近くのビジネスホテルまで送り、

    翌日自分が迎えに来るまで一人で出歩かないように指示をして、

    すぐに仕事に戻っていった。

    この間30分程度。私は不思議と落ち着いた。



    次の日迎えに来てくれた夫と、都心まで出てきた。

    元彼に乱暴されて髪にハゲができていたので、美容室に連れていってもらった。

    ご丁寧にトリートメントまで。

    それから数日分の着替えやメイク用具の買い出し。

    喫茶店に入って夫がこれからの事を提案してきた。

    「引越しにかかるお金は無利子で貸すし、元彼とは話をつけてきちんと清算してあげる。

    条件は、水商売や大人のビデオから足を洗い、まっとうな仕事でお金を返すこと。

    きちんと働けるようになるまで面倒を見るから、諦めずに自分に従うこと。」

    私はこの条件を飲んだ。そのとき出会って4ヶ月だった夫を全面的に信じた。



    それから2週間を貰った10万円でホテルや漫画喫茶で過ごし、

    そのあとは夫がツテで見付けてきたマンションに住んだ。

    職もないのに1LDK。不安だったが、

    実際は新居の家具・家電・衣類をすべてプレゼントしてくれて、

    条件のいいパートを紹介してくれた。



    夫に言われるがままに働きながら、

    覚えるように言われたパソコンや経理を勉強しながら、

    夫も自分の仕事を私に回し、お小遣いをくれた。

    最初のうちは寝ないで頑張っても殆ど返せなかったが、

    必死で勉強しているうちに、今度は自分の会社に勤めるように言ってきた。

    この会社での給料は、何の経歴もない二十歳そこそこの私には高すぎた。

    その分必死で働いて勉強した。

    なによりこの職場での経験は計り知れない。
    459: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/30(日) 06:36:25.18 ID:ZfJRaH
    安定して返済ができるようになってきたので、

    夫は、自分のために料理を覚えてほしいと言ってきた。これも必至でやった。

    元々舌がこえていたのもあり、今ではだいぶ料理上手だと思う。



    こんな感じで、学びながら夫の仕事で手伝えることを増やした。

    まともな言葉遣いすらできない私が社会人になるのには相当なプレッシャーだった。

    料理・マッサージ・アロマなども勉強した。新しい生活と仕事をくれた夫に、

    仕事で疲れた夫を少しでも癒したかった。ついでに資格を取ったりもしてみた。

    それから綺麗でいる努力も怠らなかった。肌にも髪にも手間をかける。

    夫の要望だったのだが、女を忘れないというのは大事なことで、

    今思えば私のためでもあるのかもしれない。



    たった二年でここまで目まぐるしく景色が変わったこと、

    産まれて初めて努力をしたこと、全てが私にとって修羅場。



    過去形で書いてしまったが、これが現状です。



    借金は先々月返し終わりました。

    借金よりプレゼントしてくれた物の額の方が遥かに高いんだけど。

    借金は夫にとってはあげてもいいくらいの金額なのかもしれない。

    これだけ待遇よくしてくれるのに、

    貸したものはきっちり返済させるのも愛情だと思っている。



    なんやかんやあって、来月結婚式ですw

    招待客100人越えってなにwさすが社長の結婚式wこれも修羅場です。



    長々と本当に失礼しました。
    460: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/30(日) 06:58:17.83 ID:SXig/V2Y
    なんだ、惚気か
    463: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/30(日) 07:49:39.40 ID:AkAAJqpT
    招待客1「あれ?あの嫁さんビデオで見たぞ」

    招待客2「まじ?おれはキャバクラで見た」
      10/31追記 




    おすすめ記事情報



    まとめ連合