代々伝わる実家の「不思議な力」を受け継いだ私。曽祖母の教えを守りその力で姉のクズ旦那に復讐。姉を救った。


>
r2DZL

引用元: 本当にやった復讐 3

52: 名無しさん@おーぷん 2015/08/24(月)13:19:15 ID:wDb
ちょっと勝手に投下していきますね。



まず前提としてですが

我が家には、家系の血ををもった女にだけに引き継がれる

力みたいなものがあります。



なぜか女にだけなので、今は私が引き継いでいますが

その前は曽祖母が引き継いでた。

祖母も母もお嫁に来た人なので、もちろん力はない。

祖父や父は血はひきついでるけど、男だからやっぱり力無し。
やがて母は3姉妹を授かったが、その中の次女である私が

力を受け継いだ。



家系の現当主として知識的に父はしっているが、

自分にはその力がないので半信半疑という感じかな。

この特別な力を詳しく知っている&使えるのは

実質私だけになっている。



※ちょっと長くなりそうなので適当なところでわけますね
53: 名無しさん@おーぷん 2015/08/24(月)13:27:37 ID:wDb
その力ってのが糸が見える力。



その人がもつ人と人とのつながりや、家や車に

そのた色んな物とのつながりに関する糸が見える。

糸には太さも色も様々あって、糸が太ければ強いつながり

細ければそれ相応のつながりがある。



例えば無二の親友同士であれば、太くて綺麗な糸が2人を

つないでいるように見える。

もちろんよい影響を及ぼす糸だけじゃなくて、悪い影響がある糸もある。

それは基本的に色は黒くて、見ていていやな感じがする。

その糸が太ければ太いほどすごく悪い影響がでる。



我が家の家系の力として、私はいまその糸が見える。

見えるだけではなく、その糸を繋げたり切ったりも出来る。



曽祖母からこの力を教えてもらったのは、5歳くらいの頃。

糸の結び方やきり方も教えてもらった。

でも子供だったし、私は手遊びの延長として覚えた感じ。

曽祖母はそのあとすぐに亡くなってしまった。

その後、小学生の頃は糸は見えてなかったんだけど

中学生になって力がはっきり認識できるようになって

色々曽祖母の言葉を思い出して力を使えるようになったって

感じだった(ほぼ我流にちかいかも)
54: 名無しさん@おーぷん 2015/08/24(月)13:38:06 ID:wDb
長くなりましたがここまでが前提で



姉の元旦那にした私の復讐



姉夫婦は離婚したのだが、その元旦那がクズだった

私は糸が見えるから、もともとクズだってしってたけど

やっぱり身内の時は、私も色々手助けしてた



姉元旦那は本当に黒い糸に縁のある人だった

見かけるたびに黒い糸ばっかりひっついてた

姉元旦那って典型的な外づらだけはいい人って人

昔はグレてた人らしく、知り合いもそっち系の怖い人ばっかり

車の修理屋を自営でやってたけど、

縁のある人すべて黒い糸つながりばっかり



それでも姉には優しかったし、実家は田舎だが

親戚付き合いや、地区の活動なんかも良くやってくれていた

だから、私も元姉旦那の黒い糸が見えたら切って

良い糸を繋げたりと色々手助けしてたんだ



でも、やっぱり黒い糸に縁があるやつはクズなんだぜ

姉が離婚するって聞いた時、姉元旦那の正体が見えたよ

過去に浮気しまくりで、

離婚するってなった後の姉にたいするモラハラ三昧や、

自分のことは棚上げの姉に対する悪口嫌がらせ、

私の両親や実家への言いがかりとか本当に酷い。



もちろん実家は昔からそこに住んでるから、

地元のつながりは姉元旦那なんかよりずっと強いから、

変なうわさや嫌がらせされてもみんな信じないし、

よい糸が繋がってるから動じない。



でもさ、中には元姉旦那のいう噂なんかを鵜呑みする人だっている。

そのせいで姉は激やせしたし、離婚するまでと離婚後もすごく苦労してる。

姉元旦那の借金とかもすごかったしね。

コメント