まとめ連合

息子が虐待されていた事を見抜いた女性にプロポーズ、号泣されOKかと思ったが女性は俺に謎の封筒を差し出し



涙




引用元: 嫁(旦那)との馴れ初めを語れ

314: 名無しさん@おーぷん 2015/08/04(火)11:00:57 ID:GE9
今日で入籍して1年になるので記念に嫁との馴れ初め

自分はバツ1息子有り、嫁は弟の嫁さんの友達です



元嫁といろいろあって離婚し息子を引き取って実家方面に転勤&引越し

実家には両親と弟夫妻&子供がいるので俺と息子は近くのアパートに暮らしてた
  • 職場側も俺の離婚のゴタゴタを知っていたので

    比較的早め(といっても19時だけど)に帰宅して

    保育園に息子を迎えに行く→自宅アパートと俺実家で

    みんなでご飯が週の半々の生活

    弟の所の子供と俺息子の年齢が近く保育園も一緒なので

    たまに弟嫁さんが一緒に実家に連れ帰ってくれる

    土曜日が仕事の時も俺両親&弟夫妻が率先して俺息子の世話をしてくれた

    シングルファザーには本当に助かる環境だったと思うし、

    お陰で息子に寂しい思いをさせずに済んだ



    たまに俺実家には、弟嫁さんの友達という女性が出入りしていた

    弟嫁さんの友達でありながら、俺母の知り合いの娘さんでもあるという

    元幼稚園教諭で、当時は資格のための勉強をするために退職して時間があるらしく

    子供好きなので俺実家に来ては俺息子や弟の子供達とよく遊んでくれていた
    315: 名無しさん@おーぷん 2015/08/04(火)11:11:03 ID:GE9
    特に俺息子は弟嫁さんの友達(Aさん)にべったり

    元嫁が色々問題を抱えていた事もあって

    ちゃんと愛情を受けられていなかったからか、Aさんから離れようとしない

    俺は申し訳なく思いながらAさんにいつもお世話になっています、

    息子が色々すみませんと謝った 

    多分それが初めての会話だったと思う



    Aさんの印象は痩せた森三中の黒沢が小柄になったような感じ 

    美人だけどちょっと面白い感じ

    Aさん、自分から離れようとしない息子を迷惑がることもなく、

    大事に抱っこして可愛がってくれていた



    そんな感じで平日や月に1,2回の土曜日にAさんが

    俺実家に来る日々が半年ぐらい続いたある日

    俺の母親と弟嫁さんからこんな事を言われた

    「あんた、Aちゃんはどう思う?」

    「Aちゃん、義兄さんの事が気になってると思うんですよ」



    俺ものすごくびっくり

    だってAさんのことそういう風に見た事無かったし、

    息子がなついてるけど別に母親の代わりにしようなんて思ってなかった

    特に元嫁との結婚生活が色々ありすぎて離婚に至るまで死ぬ思いだったこと

    そんな元嫁も結婚前~出産後は本当に良い女だったけれど

    結局豹変しておかしくなってしまった



    もしかしたらAさんにもそういった本性があるかもしれないし、

    俺自身がもう結婚しようという気がない

    今は息子のケアに努めたい、息子が母親を求めるまでは結婚は考えて無い

    そうお袋と弟嫁さんに答えたらその時はそれで話は終了



    でもその日以降、俺がAさんに今まで通り接する事が出来なくなってしまった

    中学生みたいだけれど何か意識するようになってしまうんだよなあ
    316: 名無しさん@おーぷん 2015/08/04(火)11:28:35 ID:GE9
    そしたらやっぱりAさんも俺の様子が変なことに気づいたらしく、

    俺実家に来るペースが少し減った

    弟嫁さんとしては大事な友人であり話し相手、

    子供達からしても遊んでくれるお姉さんを

    俺のせいで遠ざけてしまって申し訳ない気分に



    そう思っていたある日、

    たまたま仕事の外回り中に入った店でAさんにばったり行き会った

    Aさん、勉強しながらもこの店でたまにバイトをしているとのことだった

    向こうはびっくりして戸惑っていたようだけれど、

    俺は変な態度をとっていた事への謝罪と、今まで通り遊びに来て下さいと話した

    そしたらAさんから連絡先を書いた紙を渡され、

    今度お話したい事があるので二人で会えませんかと言われる



    あーもしかしたら告白なのかなあ、とぼんやり考えていながら

    二人で会う事になった当日

    Aさんからまず切り出されたのは息子の事だった

    「息子さん、もしかして虐待されていませんでしたか?」

    俺はもう絶句。Aさんの指摘通り、

    元嫁との離婚理由も息子への虐待が主な原因だった

    恥ずかしながら当時の俺は仕事に夢中で、

    息子への虐待も早くに気づいてあげられなかった



    離婚して2年、今でも保育園に通いつつ、

    週に1度のペースでカウンセリングを受けているが

    それについてはAさんには伏せてもらっていた。

    でも幼稚園の先生だったAさんは早い段階で見抜いていたらしい

    俺はAさんに元嫁とのこと、息子がどんな事をされていたのかを正直に話した



    話しながら俺は当時の事を思い出して馬鹿みたいに泣いてしまった

    Aさんはそんな俺の手を握りながら、

    「話してくれてありがとうございます、辛かったですね」

    って励ましてくれた

    自販機で買った缶のおしるこを握らせてくれて、あったまりましょうね、

    って俺が泣き止むまで背中をさすってくれた

    おすすめ記事情報



    まとめ連合