まとめ連合

50代なのに70代母親(伯母)から髪を切ってもらう「幻のイトコ」の衝撃の実態に唖然。父「伯母が死んでもイトコは引き取らんぞ!」

ダウンロード (48)

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その11

120: 名無しさん@おーぷん 2016/01/11(月)10:41:19 ID:Nvr
今年の正月、初めて「幻のイトコ」の実物を見た。 イトコは今50代。 イトコが高校生の頃、学校が凄く荒れていた世代で、 今で言う学級崩壊の高校生バージョンのような感じだったらしい。
  • 教室のガラスが割られたり、授業中に教師が殴られたりしていたそうだ。 イトコは不良グループに目をつけられ、殴られたりお金を取られたりで、 高校に行けなくなってしまい中退した。 以来、ずっとイトコ家の二階にいる。 今で言う引きこもりだけど、当時は何て言ったのか知らない。 私が物心ついた時すでにイトコは引きこもっていたので、 名前と存在だけ知っていて、実物を一度も見た事が無かった。 親戚の集まりにも冠婚葬祭にもイトコは一度も顔を出さなかった。 そのイトコが今年、母親である伯母に連れられて、祖母の家に現れた。 伯父(イトコの父)が亡くなり、伯母ももう70代後半、 しかも癌が見つかったそうだ。 さいわい健診で発見できて、年齢のせいで進行も遅いし、 命に別状は無いらしい。 しかし伯母の入院に際して何ひとつできない、 一人で病院に来ることもできず、回覧板当番すら務められない息子に 伯母は改めて危機感を覚え(遅い気がするが…)、 イトコをせっついて「せめて外に出て、人に会えるようになろう」と、 まずは祖母の家に連れてきたんだそうだ。 初めて会うイトコは、普通の小太りの中年男性だった。 イトコに約35年ぶりに会ううちの両親や叔父叔母は 「こんなに変わって」とショックを受けていたが 髪は伯母が切ってるそうで、 亡くなった伯父さんの服だから流行遅れではあるけど、見た目はまあ普通。 ただずっとうつむいて無言だった。
    121: 名無しさん@おーぷん 2016/01/11(月)10:41:32 ID:Nvr
    伯母が言うには 「少しずつ外に出れるようになって、いずれは働いて自活して欲しい」そうだ。 別のイトコA(40代男)が話しかけていたが、 彼はずっと顔をそむけて「うん」「ううん」しか受け答えしなかった。 伯母は私や女のイトコ達に 「誰かいい人いたら紹介してあげて」と言っていたが 皆笑ってかわすしかなかった。 帰途の車内で、 母はずっと「あの可愛かったイトコちゃんが…」と呆然としていた。 弟が「不謹慎だけど、伯母さんが亡くなったらイトコはどうなるんだ?」と訊いた。 父は「誰かが引き取るんじゃないか?」と。誰かって誰だ… 祖母はもう90越えてるし、イトコの世話どころか祖母が要介護状態。 伯父は次男で、長男はすでに他界。 うちの父が三男だから、うちが引き取れって言われるんじゃ…と私が言うと 父は「それはない。もし言われたとしても断る」とキッパリ。 でも実際問題、どうすればいいんだろう。 イトコは健康だし、施設なんて無理だよね? 生活保護もらわせるしかないんだろうか? 今まで具体的に考えてこなかったけど、 イトコの実物を見たら急に現実的に感じられたというか、不安になってきた。 世の中の50代の引きこもりの人って、皆どうしてるんだろう…


    У нашей компании полезный web-сайт с информацией про Метан метан

    おすすめ記事情報



    まとめ連合

    コメント

    1. 名無しさん707871

      校内暴力のあとでイジメ問題が始まり、
      そのあとで5、6年しか持たなかったバブル期
      が来たんだからその時にはまだ地元にその不良グループなんかも存在していただろうし
      いくら好景気でも彼らの存在が怖くて行動できなかったと思うけど
      成人式の馬鹿共のああいうつながり見ればなんとなくわかるだろ?あんなのが地元で縄を張っているんだよ、嘗てのイジメられっ子には
      恐怖でしかない

    2. 名無しさん707883

      景気が良くても心のトラウマはそう簡単には
      治せないと思う

    3. 名無しさん707887

      住んでる市や町の保健所に、多分引きこもり相談窓口みたいなのがあると思うから、そこに連絡して相談が一番現実的かな?

    4. 名無しの墓場

      武器持たせて今からぶっ殺しに行かせれば遺恨が解決するし、豚箱で余生の心配もない。

    5. 名無しの墓場

      ぶっ殺しに行かせといっても
      死刑にならないのは1人だけだから厳選しないとな