父は外面の良い口だけ男。「亡くなった妻の為にも子育頑張ってます」と周囲にお涙頂戴で、家には帰って来ないし、愛人に金を使いたくて私に食事を与えない父。


>
fed67d32

引用元: 毒親育ちが語り合うスレ62

741: 名無しさん@HOME 2015/07/11(土) 21:20:23.63 0.net
今の季節に思い出す。

母が早くに病死して父子家庭だったんだけど、

父は外面の良い口だけ男だった。

小学生のときから家事の大半は私の仕事で、

中学から弁当だったけどもちろん自分で作った。

でもその前から小学校の遠足は低学年→コンビニ弁当詰め替え、

高学年→自分で作ってて、

友達がお母さん手作りの気合い入った弁当食べてたのが羨ましかったな。
本当に口では

「亡くなった妻のためにも仕事に子育てに俺一人で頑張ってます!」と、

いかにも幼い娘のために苦労してます

って方々でお涙頂戴的な話しをしてたけどね。

実際は愛人囲って遠方にアパート借りて、

そっちが本宅みたいになってたからほぼ家にいなかった。

自分と愛人にはやれブランド物だ旅行だって湯水のごとく金使ってたけど、

私には一円だって惜しいから

食費削られて朝ごはん無しが当たり前で夜も食べれない日があった。

家にはテレビはおろかクーラーや暖房機具も何一つなくて、

冬はどうにかゴミ袋かぶって耐えれたけど

夏は室内でも窓全開で30度こす日には本気で死ぬと思った。



今考えると何で逃げなかったんだろう?

誰かに助けてって言えなかったんだろう?と不思議だけど、

ある種の洗脳で、虐待がバレたくない父に幼少から外に頼ること

一切を禁じられて躾られたから

大人になるまで自分の生活が異常とは思えなかった。

自分語りでごめんね、誰にも言えない過去だからここで吐き出させて。
742: 名無しさん@HOME 2015/07/11(土) 21:29:50.41 0.net
厚木のりくくんにならなくて良かった

アパートに置き去りにされて餓死してた、あの子
745: 名無しさん@HOME 2015/07/11(土) 21:48:50.75 0.net
>>742

私はなぜか生きることに対して貪欲だったんだよね。

母が最後に「あなたは長生きしてね、お母さんずっと守るからね」

と言って亡くなったから、小さいうちから生きたいって欲が強かったと思う。

小学校の給食でみんなが食べ残したパンを

「近所の人がウサギをたくさん飼ってて餌に困ってる」

て嘘ついて大量に集めて帰って、それを冷凍して夕食に回してた。

でもあんまストック出来なかったから朝飯まで用意出来なかったな。
746: 名無しさん@HOME 2015/07/11(土) 22:55:10.60 0.net
壮絶だねえ

よく生きてこれた

偉い!



>今考えると何で逃げなかったんだろう?

>誰かに助けてって言えなかったんだろう?と不思議だけど、

>ある種の洗脳で、虐待がバレたくない父に幼少から

>外に頼ること一切を禁じられて躾られたから

>大人になるまで自分の生活が異常とは思えなかった。




これがまさに毒洗脳だね

普通の家庭なら逃げられるところを、「なんとなく」 ダメだと思ってしまう

無意味な律しをしてしまう

こういう思考回路はもうほどけましたか?

私はかなり時間かかっているけど、まだクリアできません
748: 名無しさん@HOME 2015/07/12(日) 01:03:45.72 0.net
>>746

毒洗脳、まさに言葉通りだ。

あなたもまだ苦しんでるんだね、焦らずにあまり無理をしないでね。

無理がたたると大きなリバウンドがきて衝動的に死にたくなるかもだから。



また自分語りで申し訳ないけど、私の洗脳は一生続くと思う。

素人目の自己分析だけど、小学校に上がる前からの長年に渡る虐待、

躾を経て私の人格は構成されてきたからもう元が歪んじゃってる。

洗脳が解けないんじゃなくて、

気付くのが遅すぎたからやり直せないんだよね。



ここはROMで他の人の体験を読んでたけど、

その中でも私の父はちょっと毛色が違うというか特殊で、

似たような経験を探してるけどまだ出会えてない。

コメント