幼児の甥兄弟が喧嘩すると尖った物で目を狙ったり首を絞めたりしてる。妹は「叱らない育児法」と言い張ってるんだが


こども


引用元: スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談Part7

49: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)14:07:19 ID:Xal
相談です。
出来たら子持ちの方の意見が聞きたいのですがここでも大丈夫でしょうか?

最近甥達の行動が異常なのでは?と思うようになりました。
男の子の兄弟喧嘩ややりとりの加減を知りたいです。
シングルマザーをしている妹に現在3歳と2歳の兄弟がいます。
妹は所謂叱らない育児?をしていますが、甥達が会うたびに手がすぐ出るので、
私が妹に「少しは叱りなさい」と言ったのをきっかけに叱る事を始めたようです。
それ以前にどうも手に負えなくなってきた感覚があったらしく、
私の発言はきっかけでしかないらしいですが。

私自身にも2歳の息子がおり、イヤイヤ期も現在進行中なので
幼児の大変さは分かるのですが、甥兄弟は兄弟喧嘩で首を絞めたり、
先の尖ったオモチャで目を狙ったりします。
それを周りの大人が止めに入ると、次は止めた人の顔を狙ってきます。
私は甥達の中で怖い人認定なのか、反撃は無いものの
「お前嫌い!ママが良い!」と言われます。
別件ですが最近では甥の行動に恐怖を感じた事もありました。

そこで質問なのですが男兄弟の喧嘩だとそんなものなのでしょうか??

50: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)14:19:49 ID:Q8i
>>49
意地悪な言い方になっちゃうけど、
ここで「男兄弟のケンカなんてそんなもんだよ!」という意見が多かったら、
尖ったおもちゃで人の目を刺そうとする甥っ子を放っておくの?
52: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)15:01:53 ID:Xal
>>50
いいえ。止めますし叱ります。
私自身がガッツリ叱るタイプなので甥達にもそう接してきたのですが、
目の届く場所なら叱ることは出来るけど
結局は母親である妹がしからない限り甥達は変わらないとも思っています。

妹に何度か甥の行動についてと、叱らない事について話してきましたが
「叱らない育児法」と「保育園では大人しい、兄弟間だけの喧嘩で他の子にはしない」で、
逃げられてきました。
なので他の兄弟はどうなのだろうかと思い質問させて頂きました。

私も男兄弟に縁がない為、
「兄弟喧嘩なんてこんなもの」という言葉に情けない話それ以上何もいえず…です。
51: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)14:56:46 ID:ltE
いやーありえないでしょ。
子供だって、これやったらどう考えても取り返しがつかないことは理解できるはずだよ
甥っ子を躾けるのは貴方の役目ではないんだから、
とりあえず自分ちの子供に会わせないようにしたら?
そっから先は妹さんの役目だしほっとけばいいよ
54: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)15:26:55 ID:43g
兄弟だから良い理由には全くならない。
兄弟でケンカの延長で怪我したり死んだ場合どうするのかっていう話。
しからない育児は結構だけど、今兄弟間だけで起きてることが
ふと他の子とケンカしたときに起きないという保障は0。
実際止めた人に向かってやろうとしてる姿をみてるわけだし。
他人だろうが兄弟だけだろうが全て妹さんの責任になる。
妹さんの言葉は意味がないこという認識をさせないと駄目だろうね。

たしかに男の子は女の子よりは腕白でパワフルだけど
危ないものは最初から危ないときちんと教えなければ
年を取れば取るほど言うことを聞かなくなる。
はさみの先を人に向けてはいけないなどの
危険という認識は子供のころからずっと教え続けないと覚えられない。
あと兄弟喧嘩のレベルが危ないくらいなのが当たり前になりすぎて
他人にやっていい加減がどんなものかをすでに分かってないと思うその子達。

現段階であなたに拒否反応を起こしてる時点で
うざいという捉え方しかできてないみたいね。
叱り続けられると子供ってスルーしはじめたりするから難しいわね。
でも妹さんの意識変更をしないと本当にその子たち将来怖いことになると思う。
甘えてよい逃げ場所があるのは問題ですね。

自分の子供にまで影響があり、かつ修正がもうきかないレベルなら
妹と甥っ子と縁を切れとまではいかないが
傍にいさせないようにさせなけばいけない案件ね。
55: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)15:39:55 ID:Y8Q
ないよ。危険なものは目の前で再現してやめさせる。
先のとがった物を目の前に持って行って
「これ目に刺さったら血が出て二度と見れなくなるよ?だから二度としないでね?」
くらい言わないと、多分3歳まで叱らない育児()してきたのなら、
本当根気よく毎回言わないと改善されないと思う…。
怪我したら所詮母親の責任にされるんだから。
56: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)15:51:56 ID:kLe
その子たちが園子たちになってました。失礼。

3歳から叱ってもすでに舐められてるっていう例もあるみたいね。
>>55さんの言うとおりで、とにかく根気強くしっかり教育していかないと
取り返しつかなくなるでしょうね。

しからない育児=子供が何をしても怒らない&放置
っていう勘違いしてるんだろうなぁ。
怒っても言うことを聞かないから、「叱らない教育」という言葉をつかって
放置プレイしちゃっているっていうのが現実なんじゃない。
60: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)16:27:18 ID:H4R
49です。
色々な方面からのレスを頂けてとても参考になります。


>でも妹さんの意識変更をしないと本当に園子たち将来怖いことになると思う。
甘えてよい逃げ場所があるのは問題ですね。

私が甥達を見て不安に思うのはこれだと思います。
甥達は産まれた時から可愛がっていたので、
今からでも妹、甥共に何とか方向修正出来ないものかと思ってしまいます。
2歳の我が子でも今から生活習慣を変えるのは難しいと思っているので
何となく気が付いてはいたんですが、3歳からの躾直しはやはり根気がいるのですね…。
最後の甥目線のお話も大変参考になります。
レスしたいのですが時間がないのでまた夜に覗きます。
61: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)16:33:40 ID:paq
三つ子の魂100までも
っていうし手遅れな予感
62: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)16:54:58 ID:kLe
というか現時点で死にかねない兄弟喧嘩し続けている時点で
叱らない教育失敗てますなっていう
99: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)20:57:52 ID:f9e
その1
3人の息子がいます。長男と次男は2才3ヶ月違い、次男と三男は1才半違い。
学年は長男が小学5年生の時に次男2年生、三男1年生で下の2人は年子です。
うちの子は、おっとり長男(小4)に力で勝てると思った次男(小1)が
取っ組み合いの喧嘩というか…

長男を羽交い締めにして上からのかかり殴ろうとしているのを見つけた時に
こっ酷く叱ったら2度としませんでした。
三人息子だけど後にも先にも口喧嘩を含め、喧嘩は後にも先にもこれ一度だけです。

知っておいてもらいたいのは【叱らない=注意しない】ではないという事。
妹さんはガミガミ言っている母親を見てあんな風になりたくないとか、
子供に嫌われたくないと思うのでしょうか?

実は、大学生にも保護者の会ってある学校があります。
私は20年位の間、保育園、幼稚園、
小中高大と学校に行く機会が多く毎年沢山の保護者に接触してきました。
経験上から、モンペの親=【隠れ問題児】が多い。
ところが、問題児=【モンペではない】のです。寧ろ常識的で優しい親が多い。
だからこういう親御さんの子供は小さい頃はやんちゃでも修復可能ではあるのです
(但し全員ではない)
小学生低学年までの意識教育で、大きな問題行動が防げます。
逆に高学年以上では意識改革は難しくなってきます。

《叱る時のポイント》
・怒鳴る必要はない。
・ただし、注意する時だけは子供の目をジックリ見つめて真剣である事。
・何があっても行為を叱り、本人を責めない事

・危険な行為をした時は、物を素早く取り上げ、
(親は、放っておいたらその子が犯したであろう
その後の痛ましい状況を思い浮かべながら)危機感迫る顔で
その子が自分の顔を見る様に子の両腕を掴むか握るなどして、
真剣な目でジッと見つ目ながら、取り上げた物が例えば
目に刺さったら一生目が見えなくなる事を説明します。
2歳児だからわからないだろうとおもっているかもしれませんが、理解します。
鈍い子でもその行為はいけない事だという真剣さは伝わります。

仮に2歳児の子がプラ人形の足でお兄ちゃんの顔を叩こうとしたとします。
上記の方法で気迫を込めて真剣に今やった事で、
上の子の目を指差しながら「お兄ちゃんの目が見えなくなる。
(やった子の両目を塞ぎ)やった子ちゃんの目が見えなくなったら、
真っ暗で何も見えなくなっちゃうんだよ。嫌でしょう?」
とお兄ちゃん目の位置を確認させ、自分が怪我をしたらどうなるかを言い聞かせる。
又は考えさせる。
上の子も真剣に聞きますので、下の子に説教しながら上の子も教育。

ココでのポイントは、鬼気迫る真剣さか、もしくは親の涙。
補足すると、兄弟の場合は、片方に嫉妬心を抱いていることもあるので、
なんとなく気に入らなかったり、兄弟関係に関係なく、
単純に親の関心を引く為に意地悪したりします。
この場合を想定して、怪我をしたかもしれない被害者側の子が怪我をするとか
可哀想とか言わず、加害者の子に置き換えて説教する事が大事。

例えば A(被害者)B(加害者)で、Bを叱る時に
NGは「Aちゃんが怪我をして痛いでしょ」「可哀想でしょう」
←お母さんは自分よりAの方が大事なの?と、乱暴な行為が増えたりする

無難な対応は、Aちゃんに敵対意識を持たせず、
やった事実とそれにより起こるであろう危険性と、
怪我をするのがAではなくBだったと仮定して話す
(自分が痛い目に遭うことを想像させる)
Aちゃんを見ながら、お母さんがBちゃんの行動を再現し、
客観的に自分がした行動によって起こるであろう状況を説明する。

コメント

  1. 名無しの墓場 2018/03/17(土) 20:01:31

    怒らない育児は理解できる。
    叱らない育児は理解不能。
    単に話して諭せば行動が改められるほど幼児は理解力があるわけではないのに、親が面倒で躾を怠っているだけにしか思えない。
    優しい虐待は子供に百害あって一利なしだ。

  2. 名無しさん 2018/03/18(日) 08:21:15

    怒らないのと叱らないのは違うよな。

    喧嘩は止めなくていいけど、素手でやれと言え。
    野蛮だと言われるかも知れんが、喧嘩って実は大事なんやで。
    己の力量と相手の力量を見極める上で、人間関係の構築には必要。
    喧嘩慣れしていないと、簡単に人を殺傷するでな。

  3. 名無しさん 2018/03/18(日) 08:39:57

    首締めとか尖ったもので狙うとかどこかで見てないとやらないよね