「1人でいるのが怖い」とかなり怯えて家に帰りたがらなかったA。その原因は子供の頃から枕元で父親から聞かされていた話だった



d02cc8148f1fbf0a30ed4fae8d12c80e

引用元: その神経がわからん!その36

862: 名無しさん@おーぷん 2017/10/30(月)09:57:06 ID:BFH
近所に住んでたAは鍵っ子だったんだけど、学童に通ってなくて
友達の家に行くと怖がって帰りたがらなくて困った。
というか、学校から下校するときも同じ感じだから
家庭で何かあったのではと疑われていた。

A親は学童に入れ忘れたらしくて、習い事をさせたりしたけど
「1人でいるのが怖い」とかなり怯えてすぐやめた。
Aは中学の前の公園で部活帰りのお姉ちゃんとその友達を待って
一緒に家に帰るようになったけどだいぶ疎まれていた。
姉の後ろをとぼとぼ歩くAが目撃されるようになった。

中学も夜遅くに帰るのが怖いと部活の入部を拒否。
この頃には誰にも迷惑をかけてないけど、
「自意識過剰じゃね?」と悪口も言われていたと思う。

高校は別々になったがAと大学で再会した。
未だに夜道が怖いらしいがどうにか歩いて帰ってるらしい。
夜は電気をつけないと眠れないんだって。

その理由が子供の頃から父親に猟奇犯罪や殺人犯の話を
枕元で聞かされていたらしい。父親は歴史好きで
普通の歴史話もしていてその一環らしいけど、本人が
意味も分かってないうちから強姦殺人やバラバラ殺人の話を
されて怖かったって。日本の殺人事件、失踪事件はほぼ知ってるらしい。
解決した凶悪事件は内容も犯人もかなり悔しく。

おまけに1人で家にいる時に殺された事件や
自分と同じく小学生が殺された事件の話をされて
誰か一緒にいないと殺されると思うようになったらしい。

小学校の担任にも相談したら、怖がるから事件の話は
やめて下さいと注意してもらったそうだが効果なし。
事件が風化したらどうするんだ、大事な話だ!と逆ギレ。
父は姉と母と険悪でまともに話を聞いたのはAだけだったとか。

もちろん、身内に殺人事件の関係者などいない。
A姉は結婚して子供が幼稚園児くらいだが、
同じように事件の話をして姉一家に絶縁されてるらしい。

これって虐待じゃないのか…。
でも、暴力振るわれてないから微妙なのか?
Aも夜1人でいるのは怖いけど父が嫌だから大学卒業したら
一人暮らしするって言ってた。
863: 名無しさん@おーぷん 2017/10/30(月)10:08:27 ID:Gwe
>>862
立派な虐待だよ
864: 名無しさん@おーぷん 2017/10/30(月)10:08:42 ID:Dl2
>>862
虐待でしょう。
865: 名無しさん@おーぷん 2017/10/30(月)10:15:58 ID:Jk5
>>862
むごいな
いずれカウンセリングか何か受けてなんとか治ってほしい
866: 名無しさん@おーぷん 2017/10/30(月)10:31:08 ID:vBl
私は虐待の定義は「子供の健全な成長を妨げる行為」その全てだと思ってる
だから「優しい虐待」って言葉もあるんだよ
A父の行為でAが傷つき、苦しんでいるならそれは紛れもない虐待だ
Aに自立する勇気が持ててよかったよ
867: 名無しさん@おーぷん 2017/10/30(月)10:41:51 ID:BFH
>>866
けど、Aが夜1人でいるのが怖いから難しいかもと言ってました。
だから、結婚するまで実家から離れないかもしれません。
そういえば修学旅行では枕を抱き枕みたいにして泣きながら寝ていたとの
目撃情報もあります。

彼女いわく、死刑囚を被執行順に言える、何年に起こった事件、
被害者名が言えるなど、嫌な特技ができたそうです。
小学生の頃には有名事件を書いた事件の本を図書館で読んでいて
大人に気味悪がられたそうです。(読書感想文はそれで書かされたとか)

A父は話好きで物語のように語っていたそうです。
有名な事件じゃないんですけど、近所で殺人事件が起こった時は
現場で遺族の方に記者のように話しかけて顰蹙を買っていたと私の母から聞きました。

仕事はもちろん、学者や報道、警察や法律関係ではないです。
詳しくいえないけど、全く関係ない仕事です。

868: 名無しさん@おーぷん 2017/10/30(月)11:27:59 ID:Gwe
>>867
A父サイコパスやん
869: 名無しさん@おーぷん 2017/10/30(月)11:42:22 ID:s1p
>>867
こんなん「歴史教育の一環」では済まないよ。
まともな親なら、子供の年齢と理解力の範囲を考慮して、内容を取捨選択するはず。
我が子の情緒面への影響を全く無視して、自分の正義感()だけのために
残虐話を幼い子供に垂れ流すA父は、無神経エゴイストだな。

Aは早く実家脱出した方がいい。
一人が怖いなら、ルームシェアとかいいんじゃないかな。
870: 名無しさん@おーぷん 2017/10/30(月)11:49:05 ID:BFH
もう1つキチエピソード思い出しました。
冤罪疑惑がある事件が冤罪か否か、失踪者が生きているかどうか、
死んでいるならどうして死んでどこに死体があるか、
未解決事件の犯人像の予想(どんな人物か殺人動悸など)予想させられたとも
言ってました。逮捕されたら余罪の有無など。

性犯罪以外で男性が犯人というと「思い込みだ。女性じゃないとどうして言える?」
「女性1人で、男性を複数襲う力はないと思う」「男女の共犯という可能性は?」「…。」

確か、有名な冤罪事件(名前伏せます)でも、
「あの人は支援団体が冤罪を主張しているがどう思う?」と聞かれて、
分からないから適当に「冤罪じゃない」と言った数ヶ月後に
釈放されて「お前が裁判官だったら他人の人生壊してたぞ」と
だいぶ怒られたそうです。(当時小学生くらい)

A父はあの有名な少年事の話をするときは
「人間のすることじゃない」と涙ぐんでいたそうなので、
本人に殺人願望はないと思うって言ってました。
そういえば仕事は違うけど法学部出身って言ってたかも…。

というか、今でも有名な事件、最近の事件の話もありますが、
もう風化している事件の話がほとんどらしいんですけどね。

感覚としては戦争の話を伝えるような使命感があるらしいです。
ああいうのもグロテスクな表現があるけど、日本人として
知っておかなければならないというじゃないですか。あれと同じらしいです。

通っていた高校の近くに未解決事件(生まれる10年以上前)の現場があったそうで
「そうか◯◯(地名)の学校に行くならお前も知っておかなければならないな」と
言われて詳しく話し出したそうです。実際、学校の用事で現場のすぐ近くに行って、
自分だけビビってたと言っていました。
871: 名無しさん@おーぷん 2017/10/30(月)11:59:16 ID:Dl2
>>867
それ洗脳されてない?トラウマとかPTSDみたいな?カウンセラーや、
その筋の専門家に相談して早く父から逃げないと精神が壊れたり、
その人が加害者になりそう。
872: 名無しさん@おーぷん 2017/10/30(月)12:47:15 ID:BFH
>>871
洗脳なんでしょうかね。
家でも1人で寝てないそうです。
カウンセラーは勧めてようかな…。












この記事が気に入ったら
いいね!しよう
楽しくて読み放題の記事♪

オススメサイト新着記事

コメント一覧

  1. 名無しの墓場 ID:792182

    Aは自分でも好きで図書館で本を読んでんじゃん

    Reply
  2. 名無しの墓場 ID:792183

    父親は刑事事件専門のエリート弁護士に育てようとしてたのかね?
    法学部出身で法曹関係じゃない職についてるなら何かしらコンプレックス持ってて、子供に託そうとしてたとか
    その子のメンタルがもっと強いタイプだったら違う人生だったろうね

    Reply
  3. 名無しの墓場 ID:792201

    ※1
    図書館で読んでたのは親の命令だろ。読書感想文をそれで書かされたって書いてるし。

    Reply
  4. 名無しの墓場 ID:792205

    危ない方面でメンタル強者なら、A父は処分されていたのだろうか

    Reply
  5. 名無しの墓場 ID:792215

    虐待クソ親父やんけ

    Reply
  6. 名無しの墓場 ID:792415

    子供1人が事件を知ったところでどうなるって言うんだろう。
    講演会でもやればいいのに、依頼が来るかはわからないけど。

    Reply

コメントを残す