親「どうして相談しなかった」幼い頃からやりたいことは全て否定、「お前なんかが」と言ってきた親に相談なんかできるものか

sirabee160608oya01

引用元: 今までにあった修羅場を語れ 35話目

443: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/08/05(土) 01:31:45.15 ID:MqK26wZy
 修羅場スレか毒親スレか迷ったけれど、こちらに。  インターネットなんていうものはその存在すらない時代。 自分が中学生の頃、最初の湾岸戦争が終わった。  その頃にはPKOだの自衛隊の海外派遣だので話題が持ちきりだったので、 文化祭のクラスの研究発表は自衛隊について調べようということになった。  クラスをいくつかの班に分け、それぞれにテーマを決めて 研究発表することになったのだが、その一環として、 自分の班は「地元の自衛隊の駐屯地に見学に行こう」という話になった。  しかしそこは中学生。今ならグーグル先生に聞けば一発だが、 自力ではなかなかノウハウがわからず、 とりあえず親に相談してみようということになった。その悉皆を任されたのが自分。
 自分は家に帰ってすぐに 「文化祭で自衛隊について調べることになったんだけど、 地元の駐屯地に見学に行きたい。どうしたらいいだろう」と親に相談した。 しかし、その返事は 「お前なんかが行ったところで相手になんかされるもんか」  だった。  昔から何かやりたいこと、挑戦したいことがあると 「お前なんかにできるもんか」がその答えだった両親と祖父母。 しかし今回は現場の自衛官に質問したいことや班で調べていることをまとめ、 「こういうことを調べたいんだよ」と談判したが、 「お前なんかが行ったところで『そういう質問にはお答えできません』とか言われて 終わりだ」  と素っ気なく言われ、目も合わせてもらえなかった。  何度相談しても同じように返され、 学校に行けば班の仲間に「どうなった」と煽られ、板挟みの状態。  ここで「うちの親がダメでさ」と他の班員に投げればマシだったのかもしれないが、 妙な責任感に駆られた自分は班員に「もうちょっと待って」と言い、 何度も親に相談するが、 答えは同じ。まあ、自分もバカだったね。  そうこうしているうちに、他の班が地元の駐屯地の見学に行った。 自分も続けて談判するが、ダメ。当然、自分は班の仲間からバッシングを受けた。  続きます。
444: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/08/05(土) 01:33:14.58 ID:MqK26wZy
 結果、駐屯地の見学に行った班は現場の自衛官の生の意見をまとめ、 戦車に乗せて貰っている写真や駐屯地の自衛官との記念写真なども載せ、 広報ビデオまで借りてきて放映し、充実した内容に。  対して自分の班は図書館で借りた本の内容を切り貼りするだけの、 素っ気ない内容に。  文化祭が終わった後、駐屯地に見学に行った班の班長に 「どうやって行ったの?」と訊いてみたところ、 「相談したら、うちのお父さんがすぐに見学の手続きはどうすればいいか 調べてくれて、あとは俺がやったよ」 「中学生だからってバカにされなかった?」 「とんでもない、ものすごく親切だったし、色々教えてもらったよ」  ということだった。  家に帰って、その班長の話を親にしたところ、答えは 「あっそ」  の一言だった。  特にうちの親がブサヨだったということはないと思うが、 同じ親なのにどうしてこうも違うのだろうかと落ち込んだ。  それ以降、俺は親に相談するということをやめた。 どんな大きな問題でもぎりぎりまで相談せず、親が気づいた時には 手遅れということもよくあった。  そのたびに「どうして相談しなかった」と言われたが、 幼い頃からやりたいことは全て否定してきた親に相談なんかできるものか。  そんな自分ももうすぐ親になる。  ちゃんと子供の相談に真剣に向き合える親になろうと心に誓っている。
445: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/08/05(土) 01:45:11.09 ID:daGb/AW6
>>443 似た親を持ってるからわかる あんたはいい親になってくれよ

コメント

  1. 名無しの墓場 2017/08/06(日) 00:53:49

    親の頭が昭和保守脳だったんだな。
    当時は保守の方に、ブサヨよりも馬鹿が多くて、
    買収もされていないのに「惰性」とルーチンで自民に投票するのが、「普通の大人」だった。

  2. 名無しの墓場 2017/08/06(日) 02:25:30

    子供のやりたいことを妨害というか、良い大人なのに自衛隊の駐屯地に問い合わせることもできない無能な大人だったんだろうな。
    いわゆるブサヨなら「あんなとこに行くな云々」と自衛隊の悪口を頼まれなくても語るだろうし。

  3. 名無しの墓場 2017/08/06(日) 03:02:54

    91.92年はインターネットが一般的になってただろ

  4. 名無しの墓場 2017/08/06(日) 05:01:44

    ※3
    windows95の発売で一般にパソコンが普及し始め、
    本格的にインターネットが稼働し始めるのは
    さらにその数年後だぞ

  5. 名無しの墓場 2017/08/06(日) 07:17:56

    ※3
    会社とかでもネットが一般的とは言えん状態だったぞ
    一部の企業が積極的に使ってたイメージはあるが、役所はまだ紙仕事がメインだった

    90年代だったら、自衛隊基地の広報の電話番号を、中学生が調べるのも難しかったろうな

  6. 名無しの墓場 2017/08/06(日) 08:07:23

    ※1
    今も変わんねぇぞ

  7. 名無しの墓場 2017/08/06(日) 08:15:55

    報告者も無能もいいところじゃん。

  8. 名無しの墓場 2017/08/06(日) 12:30:26

    ※3 ※5
    その頃は、普及どころか、
    国内ではまだ民間にインターネットが開放される前なんですけど。
    その後、商用プロバイダが事業を開始した後でも、企業のWebサイトなんて皆無だった。
    あの頃は、trumptやカメレオンにめちゃくちゃ苦労したのを思い出す。

  9. 名無しの墓場 2017/08/07(月) 17:42:22

    ※7
    無能な親に育てられてしまった中学生に何を求めているのか知らんけど、お前はなんでも一人で良くできる中学生だったんだな、よかったな。

  10. 名無しの墓場 2017/09/02(土) 17:26:50

    ※8
    ここまで親に否定されたら、普通は教師に相談するなり、直接自衛隊の駐屯地に電話してみるなりする。
    そもそも報告者自身が自分はバカだったと解雇しているじゃないか。