「義祖父の遺体を寝かせてた布団」を義実家から渡され、それで寝る羽目になった。防腐処理された匂いの中である夢を見たんだけど



images (1)

引用元: 何を書いても構いませんので@生活板 45

80: 名無しさん@おーぷん 2017/05/30(火)09:03:16 ID:bJC
お化けの話じゃないかもだけど、義実家に泊まったときに用意してもらった
布団、とても爽やかなにおいがした。クールミントみたいな。
ミント嫌いじゃないし香り付けしてくれたのかな?って思ったんだ。
で、翌朝、布団からミントのにおいがしたけどどういう風に香りをつけたのか
聞いたら、義祖父が亡くなった時にご遺体を寝かしてた布団だったそうな。
よくわからんけど遺体の防腐処理?におい隠し?みたいな。
ゲって思ったけど、その布団で寝たとき義祖父の夢見たんだよね。義祖父のこと
2回ほどあっただけでほとんど挨拶くらいしかしたことなかったのに。
81: 名無しさん@おーぷん 2017/05/30(火)09:07:40 ID:IXR
>>80
え、うちは祖母が亡くなったときにそうやって寝かせた布団は処分したよ!?
とっといてあまつさえお客さんに使わせるの!?
驚いて自分が書きに来たことがすっ飛んだわ…

82: 名無しさん@おーぷん 2017/05/30(火)10:14:34 ID:7e6
>>80
よ、嫁子ぉ~~~
それイビりなんじゃねえか!?
83: 名無しさん@おーぷん 2017/05/30(火)10:56:28 ID:TrT
>>80
イビリだよねぇ
いっそDQN返しっぽく
おかげでおじいちゃんと夢で逢えましたぁ~♪
旦那くんもあの布団で寝たら逢えるかもよ!
一緒に寝よう!とか義実家で言ってみてほしいw

次行った時、仏壇あるなら何かお土産でも供えて拝んでおけばいい
さすれば義祖父が80の味方になって…
なんて下心じゃ無理かw
87: 名無しさん@おーぷん 2017/05/30(火)15:33:58 ID:bJC
>>80です

イビリなのか! 
そんな陰険なことするイメージじゃなかったからちょっとひくわー。
夢に出てきた義祖父は嫌な感じじゃなかったから生きてるうちにもっと話が
出来たらよかったな。義実家には注意するよ。ありがとう。
















  • 12c0d43f
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    楽しくて読み放題の記事♪

    オススメサイト新着記事

    • 12c0d43f

    コメント一覧

    1. 名無しの墓場 ID:775555

      天然さんだったか

      Reply
    2. 名無しの墓場 ID:775556

      遺体を寝かせた布団って、普通は処分しちゃうよね
      わざわざ嫌がらせ用に取っておいたのかな?

      Reply
    3. 名無しの墓場と ID:775557

      もし義実家に悪気がなければ祖父は家族で、家族が使ってた布団なんだから息子の嫁として家族になった彼女を寝かせても当たり前と思った
      義祖父は彼女の守護霊になった 守ってくれる

      Reply
    4. 名無しの墓場 ID:775569

      気持ち悪い発想の嫌がらせだな

      Reply
    5. 名無しの墓場 ID:775577

      嫌がらせじゃないとしたら怖気の走るような想像を絶する無神経さで
      むしろ嫌がらせであってほしいレベル

      Reply
    6. 名無しの墓場 ID:775586

      そういや母が安置されてた布団はもう使ってない古いやつだったな
      防腐処理とかされてても漏れる事もあるっていうし、葬儀屋さんが処分してくれるものだと思ってた

      Reply
    7. 名無しの墓場 ID:775594

      普通は処分する
      嫌がらせでしかない

      Reply
    8. 名無しの墓場 ID:775611

      なんか臭うからミントの香り使ったんでしょー。
      母が亡くなった時に布団に触らなくても独特の匂いがしたもの。
      それに寝かされたんだよ

      義実家泊まった時に一服盛られて
      一晩中ジャージャー。
      洗面所のゴミ箱に下剤の箱がこれ見よがしに捨てられていた。
      もう誰も信じない。

      Reply
    9. 名無しの墓場 ID:775615

      うわぁー。これこそしらなければ良かった話だったね。

      Reply
    10. 名無しの墓場 ID:775742

      ないない!

      Reply

    コメントを残す